劇場用アニメーション映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』いよいよ明日10月20日(土)より全国ロードショー!!

PR TIMES / 2012年10月19日 13時10分



 株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都新宿区代表取締役社長:岡村秀樹)は、製作委員会の一員として参加しております劇場版アニメーション映画『伏鉄砲娘の捕物帳』が、いよいよ10月20日(土)より全国ロードショー公開となることをお知らせいたします。

 本作品は直木賞作家・桜庭一樹による小説「伏 贋作・里見八犬伝」を劇場用アニメーション映画化したものです。「南総里見八犬伝」を新解釈して生まれた“大江戸ブレードランナー”とも呼ぶべき原作の魅力を、アニメーション映画ならではのエンタテインメント性を追求し、大胆にアレンジいたしました。監督は「忘念のザムド」で監督デビューを果たした宮地昌幸、脚本は「コードギアス反逆のルルーシュ」の大河内一楼、ビジュアルイメージにokama、人物設計に橋本誠一、音楽には大島ミチルといった豪華スタッフが集結、ファンタジックな映像作品に仕上がっております。

 <物語>架空の水上都市、江戸では、人と犬の血をひき、人に化けて暮らす‘伏’と呼ばれる者たちが、人を襲うという噂が広がっていた。祖父の死をきっかけに山から下りてきた猟師の少女、浜路は兄から伏狩りに加わるよう命じられる。ひょんなことから信乃という、美しい青年と出会い、惹かれていくがその彼は伏であった・・・・・

 狩る者と狩られる者との壮絶なアクションシーンが繰り広げられる一方で、ふたりの出会い、哀しみが観る者の心を揺さぶります。

 キャスティングは浜路役の寿美菜子、信乃役の宮野真守をはじめ豪華声優陣が集結。ゲスト声優として桂歌丸、竹中直人、劇団ひとりというベテランが参加するほか、Charaが映画のために主題歌を書き下ろし、声優としても本作に参加するなど話題になっています。

 文藝春秋創立90周年記念作品である本作品は年齢、性別を越え、幅広い層にお楽しみいただける娯楽作品に仕上がりました。文化芸術振興費補助金の助成を受けております。

『伏鉄砲娘の捕物帳』公式サイト

http://fuse-anime.com/

≪資料≫

【作品情報】

◆あらすじ◆
漁師と獲物の間には、見えない糸があるという。
祖父の死をきっかけに山を下りた、猟銃使いの少女・浜路。観るもの聞くもの初めてづくしのその町で、彼女は奇妙な噂を耳にする。
人と犬の血をひき、人に化けて暮らし、人の生珠(いきだま)を喰らう―と呼ばれる者たちのこと。そして、彼らが起こす凶悪事件について。
居場所を探して彷徨う浜路は、やがて、犬の面を付けた白い髪の青年・信乃と出会う。

架空の水都・江戸を舞台に繰り広げられる、まっすぐな少女の物語。

◆キャスト◆
浜路:寿美菜子
信乃:宮野真守
冥土:宮本佳那子
道節:小西克幸
船虫:坂本真綾
凍鶴:水樹奈々
馬加:神谷浩史

徳川家定:野島裕史

滝沢馬琴:桂歌丸
住職:竹中直人
世四郎:劇団ひとり

お路:Chara

◆スタッフ◆
原作:桜庭一樹
監督:宮地昌幸
脚本:大河内一楼
ビジュアルイメージ:okama
人物設計:橋本誠一
美術監督:吉原俊一郎
美術設定:青木薫
音楽:大島ミチル
主題曲/主題歌:Chara「蝶々結び」(Ki/oonmusic)

アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

(C)桜庭一樹・文藝春秋/2012映画「伏」製作委員会

<本件に関するお問い合わせ>
営業本部:info@tms-e.co.jp
企画プロデュース室:芝・千島TEL03-5332-6053FAX03-5332-8054

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング