福沢諭吉、渋沢栄一ら68人の自伝を人物ごとに再編集 eBookJapanが平凡社『日本人の自伝』全巻を電子書籍化!!

PR TIMES / 2012年10月26日 9時48分

国内最大級の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、株式会社平凡社(本社:東京都千代田区神田神保町3-29、代表取締役社長:下中直人、以下平凡社)『日本人の自伝』全巻を電子化し、10月26日より順次販売を開始いたします。

平凡社『日本人の自伝』には、近代日本を創ってきた福沢諭吉や渋沢栄一、アジア主義を唱えた宮崎滔天、博物学の巨人・南方熊楠、同志社の創設者である新島襄、国民的な人気を博した歌舞伎役者の中村鴈治郎(初世)や市川左団次(二世)など、幅広い分野で活躍した日本人68人の自伝が収められています。わが国で自伝全集が完結に至った例はこの平凡社『日本人の自伝』が初めてであり、資料的価値に抜きん出た出版資産として内外で高く評価されています。

「eBookJapan」はサイトオープン以来、マンガを中心に展開する一方で、時代を超えて高い価値を持つ名著を一人でも多くの読者に届けるべく取り組んできました。例えば、アジア圏の名著を集めた「東洋文庫」(平凡社刊)600冊あまりの電子化事業を進めてまいりました。『日本人の自伝』の電子化も、こうした方針に沿って実施しております。

このたびの『日本人の自伝』の電子書籍化にあたって、読者の皆様にとってよりお求めやすい形にするため、底本とした紙版全25巻では1冊につき2~5人の自伝を収録する形態だったのを人物ごとに再編集し、解説篇1巻を合わせた全69巻の電子書籍シリーズといたしました。第1弾は、福沢諭吉『福翁自伝』や渋沢栄一『雨夜譚』をはじめ、自由民権家、社会主義者、ジャーナリストなど、26人の自伝をリリースいたします。


『日本人の自伝』リリース予定(著者名で表記)

【2012年10月】
福沢諭吉/渋沢栄一/前島密/植木枝盛/馬場辰猪/田中正造/玉水常治/松山守善/福田英子/内村鑑三/新島襄/木下尚江/鳩山春子/田岡嶺雲/徳富猪一郎/三宅雪嶺/金子ふみ子/高群逸枝/大杉栄/古田大次郎/石川三四郎/片山潜/堺利彦/山川均/河上肇/南方熊楠

【2012年11月】
宮崎滔天/内田良平/西田税/大川周明/鈴木貫太郎/今村均/二葉亭四迷/菊池寛/吉川英治/広津和郎/田山花袋/木村艸太/亀井勝一郎/横山大観/三宅克己/山田耕筰/相馬黒光

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング