【セルリアンタワー東急ホテル】ガーデンキッチン「かるめら」 店内改装実施

PR TIMES / 2013年7月19日 18時21分

2013年8月29日(木)リニューアル完了 働く、遊ぶ、住むが混在する街の交流地点として、ニーズにお応えできるレストランに生まれ変わります

セルリアンタワー東急ホテルはホテル内のレストラン、ガーデンキッチン「かるめら」および併設する「ペストリーショップ」の改装工事に着手することになりました。工期は2013年8月1日(木)~8月28日(水)(内8月11日(日)~8月15日(木)は休業)を予定しており、8月29日(木)にはリニューアルが完了する予定で進めてまいります。



セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:野々部孝司)はホテル内のレストラン、ガーデンキッチン「かるめら」および併設する「ペストリーショップ」の改装工事に着手することになりました。工期は2013年8月1日(木)~8月28日(水)(内8月11日(日)~8月15日(木)は休業)を予定しており、8月29日(木)にはリニューアルが完了する予定で進めてまいります。
ガーデンキッチン「かるめら」は朝食からナイトタイムまで、時間帯に応じたお食事や喫茶をご提供しているレストランです。ご宿泊客のご朝食から、ビジネスでのランチ&ディナー、ご友人同士やご家族のお食事会など、様々な用途で幅広いお客さま層にご利用いただいております。
この改装計画は今年開業12周年を迎えた当ホテルの2013年度のメイン事業として実施いたします。12年の間に目まぐるしく変化を遂げてきた「渋谷」の街は、さらなる開発計画が進行しております。そのような背景を鑑み、「働く」「遊ぶ」「住む」が徒歩圏内に混在する「渋谷」の中心に位置するホテルとして、多様な目的で集まる国内外ゲストのニーズによりきめ細やかに対応できるレストランにグレードアップを図ることにいたしました。
改装のデザインは、「かるめら」のテーマでもある「フュージョン・出会い」をもとに、“多様な目的をもったゲストがひとつのレストランの中で融合し、出会いの場となること”と掲げ、世代や国籍を超え、だれもがくつろげる空間デザインにいたします。
新機能としてかねてよりお客さまからのご要望が寄せられていたレストラン内に個室スペースを新設し、ビジネスミーティングのほか、ご友人同士やご家族などのプライベート利用での促進を図るほか、ダイニングテーブル&チェアーの一新、併設するペストリーショップのリモデル等を行ってまいります。また閑坐庭からの自然光を活かし、省エネも視野に入れ、時間帯に合せた照明設定もコーディネートして参ります。
リニューアルの概要及び、記念企画の詳細についてとりまとめましたのでご参照ください

ガーデンキッチン「かるめら」店内改装 概要

■主な改装内容
1.レストラン内個室エリアの新設
2.エントランスデザインイメージチェンジ
3.ダイニングテーブル&チェアーの一新
4.ブッフェテーブルの機能充実
5.省エネ照明への切り替え、新設定

※上記に合わせて「ペストリーショップ」の改装も実施いたします。

■工事日程   
2013年8月1日(木)~8月28日(水)
※工事期間中は営業時間を6:30~23:00(22:00L.O.)
 に変更して営業をいたします。
※休業期間は8月11日(日)~8月15日(木)
※上記完全休業期間は朝食営業のみタワーズバー「ベロビスト」(40F)にて行います。


■完成予定   
2013年8月29日(木)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング