『GQ JAPAN』2014年12月号ソーシャル時代のセックス・シンボル キム・カーダシアン

PR TIMES / 2014年10月24日 19時9分

『GQ JAPAN』2014年12月号(10月24日発売)キム・カーダシアンという名のメディア・センセーション



Globalな視点で物事を考えることができ、Independentな男の24時間365日の
情報源『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)最新号(10月24日(金)発売)では、
インスタグラムで1960万人ものフォロワーを誇るソーシャルメディアのアイコン、
キム・カーダシアンをピックアップいたします。

数々の爆弾発言と奇行で知られる問題児ラッパー、カニエ・ウェストと結婚し、
US版『VOGUE』の表紙も飾ったソーシャル時代のNEW SEX ICONは、
自身の爆発的人気をどう見ているのか? UK版『GQ』がメディア・センセーションを
巻き起こす新時代のセックス・シンボルに話を訊いた。

“有名であることが仕事よ“と言い放ったパリス・ヒルトンの親友としてメディアに
登場したキムは、O・J・シンプソンの裁判で弁護を担当したドリーム・チームの
一員であった弁護士を父に持つ、ビバリーヒルズ育ちのリッチキッズだった。
そんな彼女の人生のターニングポイントとなったのは2007年、流出したSEXビデオがきっかけだ。
その後22歳のときに交際していたラッパー、レイ・ジェイとお遊びで作ったビデオのキムは、
ポルノ女優も顔負けのパフォーマンスを披露し、一躍セクシー・セレブの仲間入りを果たした。

“もちろんセックス・シンボルとして歴史に残るのもいいわね。グラマラスな女性と言われるのも素敵。
でも私が心から望むのは、立派な人間だったと思われることよ”。
すっかりメディア・センセーションとなったキムも、「立派な人間と思われたい」と思うのは
やはり、母親になったことが大きく影響しているのだろう。カニエとの幸せな結婚で生き方や
キャリアへの自信が深まった彼女にとって、輝く未来は無限大なのだ。


■デジタルリンク先
◇GQ JAPANサイト http://gqjapan.jp
◇Twitter @GQJAPAN  http://twitter.com/GQJAPAN
◇Facebook  http://www.facebook.com/GQJAPAN
◇Instagram  http://instagram.com/gq_japan
◇iPhone/iPadアプリ フル版 http://gqjapan.jp/ipad/
ー『GQ Weekly』スタート記念。30日フリートライアル実施中!
ー最新号からセレクトした記事のインタラクティブ版を毎週配信する『GQ Weekly』をiPad限定でリリース中です。
ーいま年間購読をお申込みいただくと、12月号フル版と『GQ Weekly』が30日間無料でお楽しみいただける
キャンペーンも実施中です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング