エン・ジャパン、イメージキャラクターにサッカー日本代表 長谷部誠さんを起用!-2012年6月より広告展開を開始-

PR TIMES / 2012年5月25日 10時19分



 エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下「エン・ジャパン」)は、イメージキャラクターとしてサッカー日本代表の長谷部誠さんを起用することにいたしました。

 グローバル展開する企業が増加する中、人材の採用ニーズも多角化が進むとともに、求職者の志向も多様化しています。転職支援サービスを展開するエン・ジャパンは、両者のニーズに応えるため、成功報酬型の求人広告サービス「サーチ型採用ソリューション」のサービス開始、グローバル企業向け人材紹介会社 エンワールド・ジャパン株式会社のグループ化など、サービスラインアップの拡充に取組んでいます。

 今回、キャラクターとして起用する長谷部誠さんは、ドイツ・ブンデスリーガ VfLヴォルフスブルクに所属し、サッカー日本代表の主将としても活躍されています。
 また、2011年には著書「心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣」を発表され、120万部を超えるベストセラーとなりました。サッカー選手としてだけでなく、社会人として仕事に向かう真摯な姿勢は、多くのビジネスパーソンにも支持されています。

 日本国内外で活躍され、真摯に仕事に取組む長谷部さんのイメージが、エン・ジャパンの展開するサービス及び支援する求職者のイメージと合致することから、起用を決定いたしました。

 まずは、2012年6月1日より東京・名古屋・大阪・福岡の公共交通機関内での広告展開を開始し、エン・ジャパンのブランドイメージ向上を図ってまいります。


【長谷部誠氏 プロフィール】 
1984年1月18日生まれ、静岡県出身。2002年、浦和レッズに入団し翌年から中心選手として活躍、チームの優勝にも貢献した。2006年にサッカー日本代表に初選出、2010年には主将となり、代表チームのまとめ役を務めている。
2008年からドイツ・ブンデスリーガ・VfLヴォルフスブルクで活躍中。2011年、初めての著書となる『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』を発行し、120万部を超えるベストセラーとなっている。


【交通広告 展開エリア】
<東京>
JR東日本 :
京浜東北線、根岸線、横浜線、南武線、鶴見線、埼京線、りんかい線、山手線、常磐線(一部)、横須賀・総武線快速、つくばエクスプレス、中央線快速、中央総武線各駅停車、京葉線、青梅線、五日市線、武蔵野線
東京メトロ :
銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線(東葉高速鉄道を含む)、千代田線、有楽町線、副都心線、半蔵門線、南北線(埼玉高速鉄道を含む)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング