『GQ JAPAN』2014年12月号(10月24日発売)特集「みんなのラグジュアリー」

PR TIMES / 2014年10月24日 19時9分

必ずしも高価であるとは限らない、でも、確かにラグジュアリー



Globalな視点で物事を考えることができ、Independentな男の24時間365日の
情報源『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)最新号(10月24日(金)発売)では、
デザインとテクノロジーと多様な価値観の発展によって新しく生まれたデモクラティック
(みんなの)・ラグジュアリーを追いかけた。

消費するだけではないラグジュアリーとは? 誰もがアクセスできるラグジュアリーとは
どのようなものなのか? ライフスタイル全般にわたって、今もっとも注目されている
デモクラティックなラグジュアリー(『GQ』はデモ・ラグと名付けた)に注目する。

“人間らしくあるためには贅沢を味わうことが必須だ。そうであるとするなら、
贅沢こそみんなのものにならなければならない。贅沢には民主化が必要なのである”
-『GQ JAPAN』編集長 鈴木正文

そもそもラグジュアリーとは贅沢なことや贅沢な物、そして贅沢な体験のことで、
従来のラグジュアリーは、ふつう高価だ。しかし、必ずしも高価であるとは限らない
「デモ・ラグ」は、ラグジュアリーの概念を変えるひとつの革命だといえよう。
まずは、『GQ』の特集に目を通すことから、開かれたラグジュアリーへの道がはじまる。
■デジタルリンク先
◇GQ JAPANサイト http://gqjapan.jp
◇Twitter @GQJAPAN http://twitter.com/GQJAPAN
◇Facebook http://www.facebook.com/GQJAPAN
◇Instagram http://instagram.com/gq_japan
◇iPhone/iPadアプリ フル版 http://gqjapan.jp/ipad/
ー『GQ Weekly』スタート記念。30日フリートライアル実施中!
ー最新号からセレクトした記事のインタラクティブ版を毎週配信する『GQ Weekly』をiPad限定でリリース中です。
ーいま年間購読をお申込みいただくと、12月号フル版と『GQ Weekly』が30日間無料でお楽しみいただける
キャンペーンも実施中です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング