BSIジャパン、ISO22301に基づく事業継続マネジメントシステム(BCMS)認証を日本注射針工業株式会社に授与

PR TIMES / 2013年3月22日 9時36分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、日本注射針工業株式会社(東京都北区 代表取締役 平野 正俊、以下 日本注射針工業)へ “ISO22301に基づく事業継続マネジメントシステム(BCMS)” 認証を授与しました。(認証登録日:2013年3月4日)

 日本注射針工業は、医療用注射針の部品であるカヌラを主力とした製品を製造している日本のメーカーです。クライアントのほとんどが海外にあり、欧米の大手医療機器メーカーをはじめ全世界に製品を供給しています。クライアントと直接取引をする事で、きめ細やかなニーズに的確に素早く対応し、クライアントから高い評価を得ています。製品の品質、コスト、技術力、知識、サービス、納期などが優れており、着実に業績を伸ばしています。

 ISO22301は、組織が災害、疫病などによって被る事業中断の影響を最小限に抑え、事業継続上の脅威に対処する能力を明示するために策定された事業継続マネジメントシステムの国際規格です。これにより、日本注射針工業は「医療機器部品のステンレススティール製カヌラ、針、カットチューブ、スタイレットの製造及び販売」を適用範囲として、ISO22301に基づく事業継続マネジメントシステム認証を取得しました。組織のブランド力・名声の強化、セキュリティリスク軽減、ステークホルダーからの信頼の確保に大きく役立つ、国際的なステータスを取得したと言えます。

なお、BSIジャパンからISO22301認証を取得すると、BSIジャパンがUKAS(※1)及びJIPDEC(※2)双方の認定機関からISO22301認定を受けていることから、国内および海外双方へのPRが極めて効果的に行えます。認証書にはBSI登録シンボル及び、JIPDEC、UKASの認定シンボルが表記されるのが大きな利点です。


日本注射針工業株式会社 代表取締役 平野 正俊様から、ISO22301認証取得に際して頂いたコメント

◆ISO認証取得の目的
東日本大震災から2年が経ちましたが、震災の爪痕はまだ深く、復興もまだ道半ばであり多くの人々・企業が困難な状況に陥っております。またその後もタイのバンコクにおける洪水など世界的な自然災害が頻発し、国際的なサプライチェーンの継続性に対するニーズが急速に高まって参りました。こうした中、弊社にとりましても医療機器部品の製造・供給という事業の社会的に重大な立場から、その事業の継続性を維持するという責任を重く受け止め、このISO規格の認証取得を決断致しました。

◆ISOの構築・認証で良かった点
この規格はまだ新しく昨年5月にISO化したばかりの規格で、世の中にはあまり浸透していないかもしれません。しかしながら災害大国日本において事業を展開していくという上で弊社がどのようにそのリスクと向き合っているかということを、国内外に拠点を置く顧客をはじめ、協力会社、供給会社、弊社株主、弊社従業員を含めた弊社のすべてのステークホルダー(利害関係者)にお知らせするには非常に良い指標になるであろうと考えております。

◆ISOの今後の活用について
今後は弊社のシステムを継続的に改善し、あらゆる災害の罹災時における明確で迅速な復旧プランを常に準備しつつ、すべてのステークホルダーの皆様にご安心いただけるよう努力して参る所存でございます。また弊社はこのような活動を通して社会セキュリティーの維持へ貢献して参ります。


ISO22301(事業継続マネジメントシステムの国際規格)
ISO22301は、事業継続マネジメントシステムの国際規格です。英国規格の事業継続マネジメントシステムであるBS25999をベースに策定され、2012年5月15日に発行されました。国内では8月からJIPDECがISO22301の認定制度を立ち上げ、BSIジャパンは最も早くJIPDEC認定のISO22301の審査サービスを提供する審査機関として実績をあげています。


BSIジャパンの無料セミナー、トレーニングコース
BSIジャパンは、業界をリードする審査機関の責務として、BSIジャパンは、無料でご参加いただけるISO22301概要解説セミナーや、ISO22301審査員トレーニングコース(有料)など数多くの情報提供の機会をご用意しております。


「ISO22301概要解説セミナー」 (無料)
【日程・場所】  2013年 4月18日(木) <東京>
【時間】     14:00 ~ 16:30 (受付 13:45~)
【詳細・お申込】 http://www.bsigroup.jp/bcms-SPSeminar-TOP

「IRCA認定 ISO22301審査員/主任審査員コース」 (有料)
【日程・場所】  2013年 6月10日(月)~ 14(金) <東京>
【時間】     9:00 ~19:00 (受付 8:45~)開始・終了時間は日によって異なります
【詳細・お申込】 http://www.bsigroup.jp/training
【その他】    入門コース、導入実践コース、内部監査員養成コースも提供しております。
         詳細は、上記のURLをご参照ください


※1 UKAS:United Kingdom Accreditation Service(英国認証機関認定審議会)
            2013年2月に、ISO22301のUKAS認定を取得
※2 JIPDEC:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
            2012年8月に、ISO22301のJIPDEC認定を取得


                     
BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、147カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。 BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。 マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスの提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。  
URL:http://www.bsigroup.jp/


■日本注射針工業株式会社について
世界21カ国43社と取引を展開している企業で、医療用注射針の部品であるカヌラを主力とした製品を製造しています。「顧客のニーズにマッチした信頼される製品を提供することにより当社の永続的な発展を目指す」という品質方針をもっています。詳細は、以下のURLをご参照ください。
URL:http://www.ncc-tyo.co.jp/jp


■ お客様からのお問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL: 03-6890-1174
FAX: 03-6890-1181
Email:  Japan.Marketing@bsigroup.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング