わかさ生活の医療機関専用サプリメント 累計販売本数30,000本突破!

PR TIMES / 2015年1月8日 18時16分

~全国取り扱い施設数230を超える医療現場で注目を浴びるサプリメント~

株式会社わかさ生活は、2010年より販売を開始した医療機関専用サプリメントの累計販売本数が30,000本(2015年1月7日時点)を突破いたしました。



株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区、代表取締役:角谷建耀知)は、2010年より眼科や薬局などの医療機関を中心に販売を開始した医療機関専用サプリメントの累計販売本数が2015年1月7日で30,000本を突破いたしました。

「目の健康を保つために、食事や栄養で補ってほしい」という医師の想いと、「何とかして目の健康を維持したい」という患者様の切実な想いに応えるべく、わかさ生活では研究結果に基づく医療機関専用サプリメントを開発しました。医療費の増加が懸念される昨今、予防を目的としたサプリメントの需要が注目されています。(※1)

医療機関を対象に行ったアンケートでは、医療機関の約40%が既に何らかのサプリメントを取り扱っていることが分かっており、今後も拡大していくと思われます。

わかさ生活の医療機関専用サプリメントは「ブルーベリー(ビルベリー)」を主成分とした『ブルーベリーアイ プロ』、「ルテイン」を主成分とする『ルテイン プロ』のアイケア商品と、「グルコサミン」や「コンドロイチン」を主成分とした『グルコサミン&コンドロイチン プロ』の関節サポート商品を含め、合計3つの商品を販売しています。(※2)

眼科や薬局などの医療機関でのみ取り扱っており、医師や薬剤師から症状やサプリメントについて相談することができます。2010年7月の販売開始以来、都市部を中心とした231院(2015年1月現在)もの医療機関にお取り扱いいただいています。

今後も医療の現場で役立つ商品を目指し、高品質で高機能なサプリメントの開発・提供に取り組んで参ります。

(※1)医療機関で注目されるサプリメント
年間の医療費が39兆3,000億円(2013年度)といわれる昨今、医療費の増加が問題となっております。また、アベノミクス「3本の矢」の一つである「成長戦略」として動き出している規制改革会議では保険診療と保険外診療(自由診療)を組み合わせた混合診療の範囲拡大が提起されています。
今後、予防の分野でサプリメントが導入され、大きく発展することが予想されています。

(※2)わかさ生活 医療機関専用サプリメント
◆『ブルーベリーアイ プロ』
62粒入り(ハードカプセル)、1日の目安1粒で2ヵ月分
価格:4,990円(税込)
わかさ生活だけの特許製法により、世界初「ナノビルベリー」が配合されたサプリメント。
12年間の想いが結実し、世界で初めてビルベリーエキスの 「超微細化(ナノ化)」に成功。
従来のビルベリーエキスの2倍の驚異的な吸収量を誇る「ナノビルベリーエキス」のみを100%使用しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング