抜け止め式の差込口と一括集中スイッチ付き、ブレーカー内蔵の4個口電源タップを発売。

PR TIMES / 2015年5月18日 19時0分

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、プラグをロックして不意のプラグ抜けを防ぐ抜け止め式の差込口を採用、すべての電源をオン・オフできる一括集中スイッチ付きで、ブレーカー内蔵の電源タップ「TAP-3405」を発売しました。



[画像1: http://prtimes.jp/i/11495/171/resize/d11495-171-729413-6.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/11495/171/resize/d11495-171-728456-0.jpg ]

電源タップ TAP-3405
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-3405

「TAP-3405」は、パソコンとその周辺機器を接続して使うのに最適な3P・4個口の電源タップです。
差し込んだプラグをロックできる抜け止め式の差込口を採用しており、パソコンやハードディスクなどの作動中の電源切断による故障を防ぐことができます。
通電ランプを兼ねた一括集中スイッチ付きで、すべての接続機器の電源オン・オフを一つのスイッチで管理でき、未使用時の電源の消し忘れを防止します。また、接続している機器の消費電力が1,500Wを超えた場合、内蔵のブレーカーが自動的に電源を切断し、電力オーバーによる発熱や火災事故を未然に防ぎます。
タップの筐体にはアース端子が付いており、感電を防止し、雷サージなどの異常電流を逃がすことができます。
本体サイズは幅250×奥行き53×高さ32mm、重量は580gです。壁や机などに仮固定するためのフック穴(フック穴間191mm)が付いています。電源コードは断線しにくい二重被覆構造で、プラグは3P、長さは3mです。3P→2P変換プラグ付きで、アース端子付きのコンセントがないご家庭・オフィスでもそのまま使用することができます。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
http://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=TAP-3405

※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。
仕様・価格・外見など、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング