1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

Speee、GPTWの調査にて、2年連続5回目となる「働きがいのある会社」として認定

PR TIMES / 2023年11月5日 13時40分

株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚英樹、東証スタンダード市場:4499、以下「Speee」)は、Great Place to Work(R) Institute Japan(以下「GPTWジャパン」)が実施する「働きがいのある会社」調査において『働きがいのある会社』として選出されました。昨年に引き続き2年連続5回目となります。Speeeは今後とも、持続的に従業員の多様な働き方実現に向けた取り組みを推進していきます。



[画像: https://prtimes.jp/i/14788/171/resize/d14788-171-a4b548644e58505135dc-0.png ]



Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というミッションを掲げ、今ある課題を徹底的に解き尽くしながら、未来を自ら手繰りよせ、事業を開発し続けています。
現在社会にある産業課題は難問が絡み合って構築されており、それらを紐解くには、組織能力が重要だと考えています。そのためSpeeeでは、事業経営人材の内部育成や組織成長のための従業員の成長、組織コミュニケーション支援などを行っています。


Speeeが働きがい向上に向けた特徴的な取り組みは以下の通りです。



【安心して働くために】
ワークスタイルオプション
妊娠・育児・介護といったライフイベントの変化に応じて、一時的に働き方を変えることができる制度です。時短勤務の年数制限もなく、各々の働き方に合わせて設計が可能です。


ファミラブ(Family Love)休暇
家族と過ごすため、年に一日特別有給休暇を取得することができます。この制度の名称には「配偶者・家族を大切にする日」という想いが込められており、配偶者だけでなく、両親やお子さん、届け出のあるパートナーのために利用できます。


オフィスマッサージ
社員の心身の健康管理として、一人当たり月に1回まで資格を持った按摩師にマッサージを無料で受けることができます。


フィットネスルーム
社員の心身の健康管理として、オフィス内にトレーニング器具やヨガマットを導入した本格的なフィットネスルームを設置。業務の合間や帰宅前にリフレッシュするなど、自由に利用することができます。




【成長を支援】
オンボーディング支援
入社される方に合わせて個別カスタマイズをしながら、入社後オンボーディング設計(定着支援)をしています。採用決定後に新規入社者の支援をどのようにしていくか、受け入れ先の上長と組織開発部が協力してプランニングし、当該職種未経験の方や異業界からの転職の方でも早期に活躍できるような仕組みを整えています。


1on1
上司やメンターとの個別面談で、成長支援することを目的としています。メンバーの状態やシーンに応じて、適切な支援を行えるように画一的なフォーマットではなく、その場で話す内容は上司やメンターが個別にアレンジしています。今取り組んでいる業務の話だけでなく中長期的なキャリアまで幅広い内容が相談可能な場となっています。


SpeeeLibrary
1人当たり月に1万円まで書籍を購入することができ、蔵書されている3,000冊以上の本も読むことができる社内図書館があります。当社独自の福利厚生として、2010年10月より運用がスタートし10年以上もの間、従業員に活用されています。Speeeカルチャーの1つである『知的好奇心の探求』の象徴的なものとなっており、個人の学習意欲を高める福利厚生の一つになっています。




【社内コミュニケーション活性】
ShareMTG
月1回、1時間の全社MTGを実施しており、各事業部から成果や今後の方針、代表から経営状況や最近のトピックなどを共有しています。その場を通じて、従業員は会社が向かっている方向性を知り、自身が何を担うべきでどのように貢献できているのか確認できる時間になっています。また、毎月の新規入社者の自己紹介タイムも設けており、部署を超えたコミュニケーションを促進しています。


SpeeeLounge
SpeeeLoungeという社内カフェで、毎日日替わりのコーヒーやハーブティー、ジュースなどを従業員に無料で提供しています。ほっと落ち着ける空間デザインで、業務の合間に休憩したり同僚と雑談をしたりして、リフレッシュできるような場となっています。




■「働きがいのある会社」認定について
働く人へのアンケートの結果をもとに、優れた職場文化に基づいた「働きがいのある会社」であることをGreat Place to Work(R) Institute Japanが正式に認定するものです。

日本における「働きがいのある会社」認定企業ページ
https://hatarakigai.info/ranking/certified_companies/



■「Great Place to Work(R) Institute Japan」について
Great Place to Work(R) Institute は、世界約60ヵ国に展開し、「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査・分析、各国のHPや主要メディア等で発表しています。米国では、1998年より「FORTUNE」を通じて毎年「働きがいのある会社」ランキングを発表しており、同国ではこのランキングに名を連ねることが「一流企業の証」として認められています。日本においては、株式会社働きがいのある会社研究所がGreat Place to Work(R) Institute よりライセンスを受け、Great Place to Work(R) Institute Japan(GPTWジャパン)を運営しています。

Great Place to Work(R) Institute Japan トップページ
https://hatarakigai.info/



■株式会社Speeeについて
Speeeは、「解き尽くす。未来を引きよせる。」というコーポレートミッションのもと、データドリブンな事業開発の連鎖でデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する企業です。
不動産DX事業、マーケティングDX事業。その他事業など幅広い領域に展開しています。


【提供サービス】
・事業成長につながるデータ活用支援コンサルティングサービス「PAAM」( https://paam.speee.jp/
・ビジネスのDX変革を支援するコンサルティングサービス「SPEC&COMPANY」(https://spec.speee.jp/
・不動産売却・査定サービス「イエウール」(https://ieul.jp/
・土地活用・不動産投資プラン比較サイト「イエウール土地活用」( https://ieul.jp/land/
・優良不動産会社に特化した不動産査定サービス「すまいステップ」( https://sumai-step.com/
・不動産会社評判サービス「おうちの語り部(かたりべ)」( https://ouchi-ktrb.jp/
・完全会員制の家探しサービス「Housii(ハウシー)」(https://ieul.jp/buy/
・リフォームのマッチングプラットフォーム「ヌリカエ」(https://www.nuri-kae.jp/
・介護施設のマッチングプラットフォーム「ケアスル 介護」( https://caresul-kaigo.jp/
・ブロックチェーン事業「Datachain」(https://datachain.jp
・督促自動化SaaS「コンプル」(https://cmpl.jp/


【会社概要】
社名   :株式会社Speee
事業概要 :不動産DX事業、マーケティングDX事業、その他事業
設立   :2007年11月
所在地  :東京都港区六本木三丁目2番1号
代表者  :代表取締役 大塚 英樹
証券コード:4499(東証スタンダード市場)
URL   :https://speee.jp/

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください