1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

フェンディ、2021-2022年秋冬メンズアイウェアコレクションの新作を発表!

PR TIMES / 2021年8月31日 16時12分

FENDI MEN’S EYEWEAR COLLECTION FALL/WINTER 2021 -2022



イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、2021-2022年秋冬アイウェアコレクションから、新作サングラスを発表いたします。幅広いデザイン展開により、リュクス感が漂う最先端のデザインをお楽しみいただけます。

今回新登場のアイウェアモデルは、時代を超えるスクエア型フレームに、メタルの芯が見えるユニークな
アセテート製テンプルを特徴とし、フェンディコードは、フロントにあしらわれたの「ペカン(Pequin)」モチーフのメタルリベットとメタルの芯に幾何学的形状に刻み込まれた「FF」ロゴに表れています。スタイリッシュさを加え快適なかけ心地とエレガントなスタイルをお約束します。ブラック、ダークハバナ、そして透明感のあるアセテートのグリーンとレッドの4色揃います。

■サングラス(ブラック、ダークハバナ、グリーン、レッド) 各38,500円(税込)
[画像1: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-bbe098c8262dc663bf1b-8.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-7303a57b504eabdd9d98-9.jpg ]

「フェンディ ダイアゴナル(Fendi Diagonal)」は、当メゾンのアイコニックなレザーグッズの「ダイアゴナル」デザインからインスピレーションを得て誕生しました。このモデルは、クラシックなパイロット型サングラスをアスレジャー風に生まれ変わらせ、メタルのダブルブリッジを特徴としています。テンプルはカラーの斜め
ストライプのディテールと、アイコニックな「FF」ロゴがくっきりと浮き出るラバーパーツのソフトタッチなはめ込みがコンテンポラリーなデザインを作り上げ、光沢仕上げを施した「FENDI」ロゴがクールでスポーティなルックを強調します。ダークハバナとライトハバナ、ダークグリーンとブラックの4色展開いたします。

■フェンディ ダイアゴナル(ダークハバナ、ライトハバナ、ダークグリーン、ブラック) 各50,600円(税込)
[画像3: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-210ce279c8c9ded00078-10.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-e77bcabc9fdc0b9e9538-11.jpg ]

「フェンディ トラベル(Fendi Travel)」は、洗練されたコンテンポラリーなメタルフレームが主人公です。現代のジェントルマンに捧げるラウンド型フレームのカジュアルなルックは、レンズの「FF」パターンを特徴とし、レンズの下半分を縁取る極細のメタルワイヤは、エナメルで着色され、上半分のメタルリムには「FF」ロゴが浮き出ています。テンプルは両側に「FENDI」のロゴがレーザーで刻印され、エンドティップには同じく「FF」ロゴがレーザーで刻印されています。光沢のあるパラジウムのフレームにほどこされた光沢のあるレッドワイヤとシルバーミラーの「FF」スモークレンズが特徴です。
また、クラシックなパイロット型サングラスも「フェンディトラベル」ラインに加わりました。レンズには「FF」ロゴがあしらわれ、フレーム全体をカジュアルに見せています。コンテンポラリーなデザインを、レンズの下半分を縁取るエナメルで着色された極細のメタルワイヤと、「FF」ロゴが浮き出たダブルブリッジが完成させています。「FENDI」ロゴがテンプルにレーザーで刻印され、「FF」ロゴがエンドティップを飾ります。光沢のあるゴールド、光沢のあるブラックのワイヤ、シルバーミラーの「FF」スモークレンズが印象を残します。

■フェンディ トラベル各61,600円(税込)
[画像5: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-5670f0af0a748bd162cc-12.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-e6ebb88f9ef30dce10b8-13.jpg ]

クラシックなマスクに新たな解釈を加え、スタイリッシュでスポーティなルックが映える「FF エボリューション(FF Evolution)」が生まれました。柔らかな曲線を描くユニークなスクエア型のパイロットマスクは、洗練された注入ナイロンフレームを備え、そこにはめ込まれるミラーレンズは「FF」ロゴで飾られ、すべての要素がこのモデルのフレッシュな魅力を高めています。当メゾンの細部への心配りを反映して、このスタイルはフロントの「ペカン」メタルリベット、「FENDI」ロゴをレーザー刻印した立体的三角形のメタルテンプル、アセテートのテンプルティップを特徴としています。「FF」ロゴのシルバーミラーレンズのタイプは、イエローとブルーのエンドティップの2種類そして、マットなダークハバナにレッドのエンドティップの計3タイプ揃います。

■FF レボリューション(イエロー、ブルー、レッド)各61,600円(税込)
[画像7: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-d30a722a821a82da69db-14.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-724e6cd7a255b798d9e3-15.jpg ]

フェンディの新作「フェンディ アイキャップ(Fendi Eyecap)」は、フェンディ2021-22年秋冬メンズコレクションのハイライトとして登場しました。技術力とデザイン力を通じて示される当メゾンの大胆なクリエイティビティとイタリアのクラフツマンシップを称え、このモデルは「FF」ロゴを刺繍であしらったキャップと、キャップに取り付けるUVA/UVBをカットするレンズを組み合わせました。スポーティなスタイルはあらゆるアウトドアシーンにマッチしマスクとキャップ内側に固定された2つの蝶番でレンズを折りたたみ、簡単に開閉できる仕組みとなっています。

■フェンディ アイキャップ 79,200円(税込)
[画像9: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-42abf712343878c23fcc-7.jpg ]



フェンディ2021-22年秋冬メンズコレクションのランウェイで披露された「フェンディ・テクニカラー(Fendi Technicolor)」は、クラシックなマスクに長方形のフレーム、特徴的なラウンドトップ、コントラストを成すピンを組み合わせた、まさにファッションステートメントです。精巧な構造を、マスクレンズの上に重なるレンズアイブローが飾ります。メタルテンプルにはメタル製の透かし構造の「FENDI」ロゴをあしらい、アセテートの先端はマスクまたはアイブローと色を揃えています。ブルーのマスクレンズ、そして「FF」ロゴが映えるシルバーミラーレンズとイエローレンズの3種類展開いたします。

■フェンディ テクニカラー (イエロー、シルバー)各71,500円(税込)、(ブルー) 67,100円(税込)
[画像10: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-6890585a2b27418aee9b-16.jpg ]



[画像11: https://prtimes.jp/i/3876/172/resize/d3876-172-39a4593afed6a638fff0-18.jpg ]

フェンディの新作サングラスは、フェンディ直営店と高級メガネ店、および公式オンラインストアfendi.comにて販売中です。

#Fendi #FendiFW21

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング