UI描画エンジン『MatrixEngine』を活用した無料音楽プレイヤーアプリ【LUX3D Music Player】がついにAndroid版で提供開始!

PR TIMES / 2013年3月11日 12時11分

-「Luxurious User Experience」の世界を体感-

モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、株式会社ネットディメンション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川上 陽介)と共同開発した音楽メディアプレイヤー【LUX3D Music Player】のAndroid版を、新たに「Google Play」にて、提供を開始しました。当アプリは「Google Play」より無料でダウンロードができます。




【LUX3D Music Player】は、デザイナーとエンジニアがUI(User Interface)とUX(User Experience)にこだわり抜いて制作したミュージックプレイヤーです。2012年10月よりiPhone向けに「App Store」でサービスを開始して以来、多くのユーザーの支持を得て好評を博しております。
今回、Android対応版のサービスを開始したことにより、Android端末においても【LUX3D Music Player】の特徴であるスムーズな操作感と立体的なUI(ユーザインタフェース)を体感することができます。また、現在聴いている音楽情報をプレイヤーから直接TwitterやFacebookに投稿し、話題を共有することが可能です。今後、「歌詞表示」や「アーティスト情報表示」など、多彩な機能を順次アップグレードする予定で、さらなる新感覚ミュージックプレイヤーの提供を目指していきます。


【LUX 3D Music Player】の特徴
■特徴1.美麗なカバーフロー
 レコード盤を探す感覚のCOOLなカバーフロー!美しく滑らかなカバーフローが楽曲の所有感を演出!
■特徴2.スムーズなUI操作感
 UI描画エンジン「MatrixEngine」の採用により、超スムーズな操作感を実現!
これまでに無い未体験のユーザーエクスペリエンスを提供!
■特徴3.片手で使いやすい設計
 フリック中心の操作性、片手で使いやすいUI配置!
設定メニューより右手用/左手用の切り替えも可能!
■特徴4.  どこでもシャッフル
どのメニューからでもフリックするだけでシャッフル再生を開始。
■特徴5.Twitter/Facebook投稿機能
 プレイヤーから直接Twitter/Facebookに投稿可能。
 お気に入りの音楽をきっかけとしたコミュニケーションが可能。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング