モバイル脅威に対する有効な対策

PR TIMES / 2014年5月23日 9時59分

ますます巧妙化するモバイル脅威に対し、エフセキュアの最新版モバイル脅威レポートで紹介されている対策方法についてご案内します。



デバイスにロックをかける

オンラインベースの攻撃に対する懸念が広がっているとはいえ、デバイスをマルウェアに感染させるのに最も容易な方法は、直接ひそかにインストールすることです。まずデバイスの物理的なセキュリティを保護してください。デバイスをロックすることで、誰かがあなたの気づかないところで設定を変更したり、監視ツールやスパイウェアなどのアプリをインストールしたりするような事態を防ぐことができます。

盗難保護対策を講じる

盗難保護対策を利用すれば、デバイスを取り戻すことが不可能だと思われる場合に、リムーバブルメディアを含むデバイス上のデータをリモートで消去することが可能です。盗難対策ソリューションには、デバイスの位置を確かめたいときのためのロケーションマッピングやアラーム起動機能などが含まれます。

権限の要求を確認する

Playストアまたはその他のソースからアプリをダウンロードする際には、要求される権限の一覧を確認してください。インターネットへの接続やファイルを外部ストレージに保存する必要がありますか。あるいはSMSメッセージの送信を許可する必要はどうでしょうか。そうした権限が必要な理由を開発者のサイトで確認し、またレビューを読んで他のユーザの意見を参考にしてください。

ダウンロードしたアプリをスキャンする

アプリをダウンロードした後は、インストールする前に、信頼できるモバイル向けアンチウイルスソフトを使用してスキャンを実施してください。これは「沈黙」の動作、すなわちユーザに通知されることなく許可されている動作を確認する手段です。アンチウイルスソフトのスキャン結果に問題がなければ、安心してアプリのインストールに進むことができます。

信頼できるソースからのみダウンロードする

Android端末では、Playストア以外のソースからのアプリのインストールはブロックされるようにデフォルト設定されています。お使いのデバイスがPlayストアのアプリのみを許可しているかどうかは、[設定]>[アプリケーション]>[提供元不明のアプリ]から確認できます。チェックボックスにチェックが入っている場合は、Playストア以外のアプリがインストールできる状態になっていることを意味しますので、チェックを外してください。

モバイル脅威の最新の詳細については「2014年第1四半期モバイル脅威レポート」( http://www.f-secure.com/en/web/labs_global/home )を参照してください。


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング