もはやノンアル無視ではやっていけない!?ランチでの広がりも メニューへの取り入れ70%、飲み放題プランへの追加20%

PR TIMES / 2013年2月26日 9時52分

男性20代の4人に1人がお酒をまったく飲まないと回答 飲む世代と飲まない世代の分かれ目はどこ!?

 飲食店情報検索サイト「ぐるなび」(http://www.gnavi.co.jp/)を運営する株式会社ぐるなび
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、飲食店を対象にノンアルコールドリンクに
関する調査を実施しました。
 飲料メーカーからノンアルコールドリンクが次々と発売され、“家飲み”としても浸透してきた
ノンアルコールドリンクですが、飲食店でも浸透してきているのでしょうか。
本調査では、ノンアルコールドリンクにおける現状を調査いたしました。

※本調査における「ノンアルコールドリンク」とは、アルコール量が含まれない、
もしくはアルコール含有量が1%未満のアルコールテイス トの飲料のことです。


【調査概要】  ■調査方法:インターネット調査
■調査対象:飲食店経営者:357名      調査期間:2013年1月25日~1月31日    
■調査対象:20代~60代の男女:1250名   調査期間:2013年1月25日~1月28日



━■ノンアルコールドリンクは70%もの飲食店が提供!■━━━━━━━━━━━━━
Q1.お店で取り扱っているドリンクメニューは何ですか?
あてはまるものをすべてお選びください。 ※n=357(飲食店経営者) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1位 ビール97.2%
2位 ウーロン茶89.6%
3位 ワイン86.6%
4位 焼酎85.4%
5位 梅酒・果実酒79.8%
6位 日本酒79.0%
7位 ハイボール76.2%
8位 その他ジュース・炭酸飲料73.7%
9位 ウイスキー・バーボン72.0%
10位 ノンアルコールドリンク70.6%
11位酎ハイ・サワー67.8%
12位その他カクテル54.9%
13位ビアカクテル42.9%

 お店で取り扱っているドリンクメニューについて聞いたところ、1位は「ビール」97.2%でした。
続いて「ウーロン茶」89.6%、「ワイン」86.6%、「焼酎」85.4%と定番のドリンクが並んでいます。
「ノンアルコールドリンク」 は70.6%で上位トップ10入りを果たしています。2009年に初めて
ノンアルコールビールテイスト飲料が発売されましたが、既に「ノンアルコールドリンク」は
7割ものお店が取り扱っているようです。
 「ノンアルコールビール」(n=235)、「ノンアルコールカクテル」(n=89)を提供していると
回答した店舗にランチタイムでの提供状況を尋ねたところ、「ノンアルコールビール」45.5% 、
「ノンアルコールカクテル」27.0%という結果となり、ランチでも広がりつつあるようです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング