完全Web-ERP「GRANDIT(R)」と連携する「BIダッシュボード for GRANDIT(R)」の提供を開始

PR TIMES / 2012年5月28日 17時43分



詳細は下記URLをご参照ください。

http://www.infocom.co.jp/info/press/2012/p12052801.html

***************
インフォコムグループは、新中期経営計画(平成24年2月6日公表)の達成に向けた事業推進の一環として、完全Web-ERP「GRANDIT(R)」※に標準搭載されているBI※機能と連携する「BIダッシュボード for GRANDIT(R)」の提供を6月より開始いたします。これにより、「GRANDIT(R)」に蓄積された膨大なデータの自動集計とリアルタイムな経営分析環境を低コストで提供いたします。

【製品展開の背景】
 インフォコムグループは、新中期経営計画(平成24年2月6日公表)で基本方針の1つに位置付けている「重点事業領域の業容拡大に向けた“進化”」において、企業向けITサービスの拡充・変革を積極的に推進する方針です。
 インフォコムでは、お客様志向を基本とした新たなキーメッセージとして「スマート経営(R)」※(商標登録 第5482956号)の実現を掲げ、企業が抱える経営課題やリスク解決をサポートする各種ソリューションやサービスの提供を進めています。その第1段として、完全Web-ERP 「GRANDIT(R)」をご利用されているお客様からから多くの要望をいただいている、「GRANDIT(R)」との連携が可能な「BIダッシュボード for GRANDIT(R)」の提供を6月より開始いたします。

【製品概要】
 完全Web-ERP「GRANDIT(R)」に標準で搭載しているBI機能を、よりグラフィカルな表現を強化し、経営の意思決定迅速化を実現しています。
 これにより、「GRANDIT(R)」に蓄積された膨大なデータの自動集計とリアルタイムな経営分析環境を低コストで実現する事が可能になります。
 グループ経営を行っている企業においては、「BIダッシュボード for GRANDIT(R)」を利用し、海外拠点の実績データまで集約した業績把握も可能となります。
 さらに、PCだけではなく、iPad等のタブレット端末から「いつでも、どこでも、瞬時に」アクセスすることが可能となり、直感的な操作を行うことで、分析した情報をタイムリーに把握できるようになります。
 今後は「GRANDIT(R) for Cloud」のオプションサービスとしての提供も予定しています。

製品名 BIダッシュボード for GRANDIT(R)
対象となるお客様
1. GRANDIT(R)を新規に導入されるお客様
2. GRANDIT(R)を既に導入しているお客様
3. GRANDIT(R)を導入する前に個社・グループの経営管理を強化したいお客様

主な特長
1. 従来のBIソリューションより低コストでの導入が可能。
2. 集計作業を待たずにリアルタイムな分析が可能。
3. 長年蓄積された当社ノウハウとして厳選した30種類の標準レポートを提供。
4. タブレット端末でBIダッシュボードの参照が可能。
5. 業環境変化に合わせた分析資料を自社リソースで作成可能。
6. 所属組織や職位により、アクセス可能な情報を制御。

価格 (予定) オンプレミス型:3,000千円~ 、サービス利用型(クラウド型)提供も予定

提供開始 2012年6月~

【「BIダッシュボード for GRANDIT(R)」ご紹介セミナー開催のご案内】
 インフォコムでは、多くの皆様に「BIダッシュボード for GRANDIT(R)」の有用性をご実感いただきたく、6月25日(月)に、下記内容で「BIダッシュボード for GRANDIT(R)」をご紹介するセミナーを開催する予定です。
皆様のご来場をお待ち申し上げます。

日時: 2012年6月25日(月) 14:30 ~ 16:30(14:00受付開始)
場所: インフォコム株式会社 セミナールーム
東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル
参加費: 無料 ※事前のお申込みが必要となります。
お申込方法:セミナーご案内ページからお申し込みください。
http://www.infocom.co.jp/grandit/event/entry16.html
定員: 50名
問い合せ先:インフォコム株式会社 サービスビジネス事業本部 セミナー事務局
TEL:03-6866-3520
E-mail: mkt-info@infocom.co.jp

【セミナー内容】
■14:30~15:15 「BIダッシュボード for GRANDIT(R)」のご紹介
■15:25~16:10 「BIダッシュボード for GRANDIT(R)」製品デモンストレーション


【用語解説(五十音順)】
■BI(ビジネスインテリジェンス)
Business Intelligence(ビジネスインテリジェンス)。企業に蓄積させた膨大なデータを蓄積・分析・加工して、経営に寄与する意思決定の支援を行う概念。ERPパッケージやCRMソフトなどからもたらされるデータの分析を専門家に依存せず、経営者や社員が必要な情報を自在に分析し、経営計画や企業戦略などに活用する事を目指している。

■GRANDIT(R)
2004年5月に販売を開始した「GRANDIT(R)」は、コンソーシアム方式により業界を代表するSI企業のノウハウを集大成した第3世代ERP。経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールにより構成。「GRANDIT(R)」はMicrosoft.NETを採用した業界初の完全Webプラットフォームにより実装されたERPで、BI(ビジネスインテリジェンス)、EDI(電子データ交換)、ワークフロー等を標準搭載し、多通貨機能、マルチカンパニー、柔軟な組織変更への対応など、中堅企業向けながら、大企業にも必要とされる機能を豊富に盛り込んだERPパッケージで、販売開始以来、550社/2,200モジュール以上の導入実績となっている(2012年3月末時点)。

■スマート経営(R)
インフォコムが考えるソリューション提供のキーメッセージ(商標登録 第5482956号)。企業が抱える経営課題やリスクに対し、迅速に「判断」→「対応」→「解決」し、厳しい経営環境を乗り越え企業価値を高めることが出来る経営。ICTを適切に活用し、新しいコンセプトで企業価値創造をサポートする。


<製品・ソリューションに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
サービスビジネス事業本部 GRANDIT事業部
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3680
E-mail:info-grandit@infocom.co.jp
URL:http://www.infocom.co.jp/grandit/

<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社 広報・IR室長 松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL:http://www.infocom.co.jp

※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。







企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング