1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

株式会社サイバーエージェント様のJamf Pro導入事例を公開

PR TIMES / 2023年12月1日 17時40分

- 約7,000台のMacを管理。APIによるデバイスの可視化が活用の鍵 -

クリエイティブ市場の総合商社・株式会社Too(本社/東京都港区虎ノ門3-4-7、社長/石井剛太、以下Too)は、株式会社サイバーエージェント(本社/東京都、代表取締役社長/藤田晋)様の、Apple専用のデバイス管理サービスJamf Proの導入事例を公開しました。

●株式会社サイバーエージェント様のJamf Pro導入事例
https://www.too.com/fun/case/jamf/cyberagent.html




[画像: https://prtimes.jp/i/4669/173/resize/d4669-173-bd9662a5eb484371201f-0.jpg ]


「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げ、新しい未来のテレビ「ABEMA」をはじめとするメディア事業やインターネット広告事業、ゲーム事業を展開する株式会社サイバーエージェント様。同社では入社時に従業員自ら、業務デバイスをMacまたはWindows PCから選ぶことが可能です。Macを選択する従業員の割合は年々増加傾向にあり、現在Macの数は約7,000台にも及びます。

利便性と安全性を両立しながらMacを管理するために、Apple専用のデバイス管理サービスである「Jamf Pro」を導入されました。選定の一番の決め手となったのは「Jamf Pro API」です。Macの稼働状況を可視化するワークフローを構築することで、デバイスのセキュリティを効率的に担保できるようになりました。

Jamf Proに加え、同社では残価設定型オペレーティングリース『Apple Financial Services』を活用して、業務で利用するMacをTooから導入しています。Tooの総合的な技術力とサポート体制を評価いただき、本導入事例の制作に至りました。記事内では、従業員の自主性を重んじる同社ならではの管理方法について具体的にお話いただいていますので、ぜひご覧ください。

Tooは1985年から35年以上にわたってAppleデバイスを取り扱っています。2022年5月からは、Apple製品の導入・活用に関わる一気通貫での高い付加価値の提供を目的に、国内で初めてAppleと「Apple Authorized Enterprise Reseller(AAER)」として契約締結しました。デバイス管理の分野においても、2015年からApple専用のデバイス管理サービスJamf製品の取り扱いを開始し、お客様への最適な支援体制を整えています。

■株式会社サイバーエージェント様のJamf Pro導入事例はこちら
https://www.too.com/fun/case/jamf/cyberagent.html

■製品の詳細はこちら
・Jamf Pro
https://www.too.com/product/software/jamfpro/
・Apple Financial Services
https://www.too.com/apple/service/applefinancialservices.html

■同件に関するお問い合わせ先
株式会社Too Apple事業開発部
E-Mail applebiz@too.co.jp
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください