「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を運営するフローレンスが、B.LEAGUEの寄付先団体に選定されました

PR TIMES / 2020年10月12日 18時15分

経済的に厳しい状況にあるご家庭やひとり親家庭、感染リスクを抱える「医療的ケア児者家庭」を支援する「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を運営する認定NPO法人フローレンス(東京都千代田区、代表理事 駒崎弘樹 以下「フローレンス」)は、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)が新型コロナウイルス感染症による状況下でも社会を元気にする一助となるべく実施した「ヤフオク! エールオークション」と「クラウドファンディング」による一部寄付金の寄付先団体に選定されました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28029/173/resize/d28029-173-561545-0.jpg ]

10月7日、フローレンスのディレクター杉山よりB.LEAGUEチェアマン島田様に活動報告および感謝状贈呈をオンラインで実施致しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/28029/173/resize/d28029-173-281548-2.png ]

左:フローレンス ディレクター 杉山富美子 右:B.LEAGUEチェアマン 島田慎二様


ヤフオク! エールオークション

B.LEAGUEのサポーティングカンパニーであるヤフー株式会社が運営するインターネットオークションサイト「ヤフオク!」にて、「エールオークション」を実施しました。選手のサイン入りグッズなどを出品。

■実施期間
2020年4月15日(水)~6月15日(月)

▼「エールオークション」WEBサイト
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/yellauction/


日本バスケットボール選手会×Wリーグ選手×B.LEAGUE Hope 子どもたちに笑顔を届けよう!クラウドファンディング企画

B.LEAGUEの社会的責任活動であるB.LEAGUE Hopeは、日本バスケットボール選手会とWリーグ選手有志との初の共同プロジェクトとして、バスケットボールと憧れの選手からの応援メッセージ動画をプレゼントするクラウドファンディングを実施。

■実施期間
2020年5月8日(金)~6月19日(金)

▼B.LEAGUE Hopeプロジェクト 子どもたちに笑顔を届けよう!特設サイト
https://fanbeats.jp/collaboration/blh


B.LEAGUE チェアマン:島田慎二様コメント

「エールオークション」や「クラウドファンディング」を通じて、ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございます。我々の思いに賛同いただいた多くの方々のおかげで、コロナ禍の中、クラブの活動支援やバスケットボールを楽しむ子どもたちにボールを届けることができました。さらに、フローレンス様を通して、厳しい環境に置かれるご家庭の支援活動に寄与することができました。新型コロナウイルスの拡大により現在も困難な状況が続いておりますが、B.LEAGUEはバスケで日本を元気にするべく、今後とも活動を続けて参ります。

▼B.LEAGUE Hope WEBサイト
https://www.bleague.jp/b-hope/

[画像3: https://prtimes.jp/i/28029/173/resize/d28029-173-288536-3.png ]



認定NPO法人フローレンスについて

認定NPO法人フローレンスは、現在所属スタッフ650名規模を誇る国内有数の認定NPO法人であり、子育てと仕事の両立、そして未来を担う子どもを社会で育むために、親子に関わる社会課題を数々の事業と政策提言によって解決しています。
2020年4月には、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を立ち上げ、経済的に厳しい状況にあるご家庭へ「こども宅食」モデルを通じた食料・見守り支援を届けたり、ひとり親家庭に無料保育や健康児お預かりサービスを実施したり、医療的ケア児者家庭に不足する衛生用品を提供したりするなど、全国のべ12,000世帯以上の子育て世帯に緊急支援を実施してきました。withコロナ時代を迎えた今後においても、経済的に困窮する家庭やひとり親家庭に向けた支援を継続してまいります。
https://florence.or.jp/

「コロナ不況」のあおりを受ける親子に、継続の支援を

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う未曽有の「コロナ不況」により、経済的に厳しい状況におかれた家庭やひとり親家庭の状況はより深刻化しています。
フローレンスは、これからも様々な企業・団体と協働しながら、子どもと親子領域の総合福祉事業者として、また国内親子領域の課題解決に最前線で取り組む団体として、withコロナ時代の親子を支える活動を継続していきます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/28029/173/resize/d28029-173-547130-1.jpg ]


この活動は、フローレンスの活動に共感してくださる法人・個人の皆さんからのご寄付によって支えられています。ぜひ、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

▼法人・CSRご担当者の皆さんへ 協働事例のご紹介
https://florence.or.jp/donate/csr/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング