「FAANGはテレビをどう変えるか?」と題して、大原 通郎 氏によるセミナーを2018年11月21日(水)にビジョンセンター永田町にて開催!!

PR TIMES / 2018年10月18日 16時40分

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2018年11月21日(水)にビジョンセンター永田町(東京都千代田区)にて下記セミナーを開催します。

【テレビ最終戦争】FAANGはテレビをどう変えるか?~Facebook、Amazon、Apple、Netflix、Googleが狙う次世代メディアビジネス~と題して、大原 通郎 氏によるセミナーを2018年11月21日(水)にビジョンセンター永田町にて開催いたします!!



セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_18385.html

[講 師]
デジタルメディアウォッチャー
大原 通郎 氏

[日 時]
2018年11月21日(水) 午後3時~午後5時

[会 場]
ビジョンセンター永田町
東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル

[重点講義内容]
今年7月、朝日新書から「テレビ最終戦争」を出版しました。FAANG(Facebook、Amazon、Apple、Netflix、Google)がここ数年メディアビジネスを強化し、アメリカの既存メディアにいかに大きな打撃を与えているか、その実情をまとめたものです。執筆から半年が経過し、その間、FAANGも新たな展開を次々実施しています。
本講演では、その最新情報を加えながらFAANGと既存メディアの現状と今後を分析します。そして、FAANGは日本でも着々とビジネスを進め、日本の放送業界にも多大な影響を与えています。今後、日本勢はどう戦えば良いのかについても解説します。また、10月に米国で開催される関連イベントの取材分析も一部解説します。

1.アメリカの放送概況
~アメリカはケーブル・衛星放送大国からOTT全盛時代へ

2.FAANGのメディアビジネス
(1)とりわけリーディングカンパニーとして先行するNetflix
(2)日本で存在感を示す英パフォームのDAZN

3.既存メディアは深刻な打撃
(1)アメリカのケーブルテレビ・衛星放送加入者激減
(2)VerizonやAT&Tが始めたIPTVも減速
(3)WaltDisneyやTimeWarner等、ハリウッド・メガメディアも大打撃
専門チャンネルが軒並み経営不振

4.それでも元気な既存メディア
~Discovery、HBO、CNNは独自戦略で対抗

5.FAANGは映画祭、テレビ祭で存在感
(1)ベネチア国際映画祭でNetflix作品が最高賞受賞のインパクト
(2)テレビ界最高のエミー賞でもNetflixやAmazon作品が最高賞受賞し席巻
(3)独自の映像エコシステムを世界中に拡散中

6.日本へのインパクト
~放送開始65年、最大の危機。対抗策は何か?

7.質疑応答/名刺交換
[画像: https://prtimes.jp/i/32407/173/resize/d32407-173-836334-0.jpg ]


【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング