【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】「豪華客船でのリゾートへの旅」をコンセプトに8月17日 4つの宴会場をリニューアルオープン!

PR TIMES / 2014年6月23日 13時35分

リニューアルオープン当日は、スペシャルウエディングフェアを開催

神戸メリケンパークオリエンタルホテル(所在地:兵庫県神戸市中央区/総支配人:平石豊)は、4階の4つの宴会場「海王」、「翼」、「暁」、「岬」を2014年8月17日(日)にリニューアルオープンいたします。

なお、オープン当日はスペシャルウエディングフェアを開催し、新宴会場を初披露いたします。(予約不要、参加無料)



神戸メリケンパークオリエンタルホテルでは、2010年7月にホテル開業15周年を迎えるにあたり、目指す方向性やコンセプトを明確にするため、リポジショニング(※)を実施。ホテルのコンセプトを「日常から離れてリフレッシュするために 何度も立ち寄りたくなる神戸のリゾートホテル」とし、2010年11月より、新ブランドデザインの採用やサービスマインドの再構築、客室の改装などを行ってまりました。

宴会場施設においても、海に囲まれたリゾートホテルとしての強みを生かし、神戸メリケンパークオリエンタルホテルならではのリゾートの提案を目的として、「豪華客船でのリゾートへの旅」をコンセプトに、2013年9月にメインバンケットを含む3宴会場をリニューアルオープンいたしました。

この度、新たに全4宴会場についても同様のコンセプトを掲げ、改装を実施することとなりました。


※「リポジショニング」とは・・・市場において、自社の特徴が生かせるように商品の見直しを行い、自社の立ち位置を変える戦略のこと


◆リニューアルオープン日◆ 2014年8月17日(日)

◆コンセプト◆ 「豪華客船でのリゾートへの旅」
2013年9月のリニューアルでは、豪華客船内に設けられた大劇場、船旅で訪れた西海岸やヨーロッパのリゾート地をイメージし、3つの宴会場が生まれ変わりました。今回もこのコンセプトに基づき、豪華客船内の空間や世界のリゾート地を思わせるデザインで改装を行います。

◆デザイン詳細◆
1.中宴会場「海王」(かいおう)<会場面積 342m2 >
豪華客船内に設けられたメインダイニングをイメージし、温かみのある華やかな空間に。船旅でめぐる旅先に思いを馳せるワクワク感を表現し、オレンジや黄色など明るい色合いを大胆に用いた鮮やかな会場へと生まれ変わります。客船内にある丸窓を思わせるアーチ状の窓、豪華客船のダイニングに相応しい煌びやかなシャンデリアが、船旅の期待感を演出します。カーペットには、落ち着いた茶色をベースに、波をイメージした曲線を描き、海中でゆらめく珊瑚やリゾート地に咲く花を思わせる図柄を採用しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング