「動き出す新ビジネス「情報銀行」」と題して、メディアコンサルタント山崎 秀夫 氏によるセミナーを2018年12月 5日(水)にSSKセミナールームにて開催!!

PR TIMES / 2018年10月18日 16時40分

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2018年12月 5日(水)SSKセミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

【データ資本主義を支える個人消費促進の要となる】動き出す新ビジネス「情報銀行」
~米、英、仏最新動向、先行するアマゾン、アリババの戦略とGDPRとの関連~と題して、メディアコンサルタント山崎 秀夫 氏によるセミナーを2018年12月 5日(水)SSKセミナールームにて開催いたします!!



セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_18387.html

[講 師]
メディアコンサルタント
山崎 秀夫 氏

[日 時]
2018年12月 5日(水) 午後3時~午後5時

[会 場]
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

[重点講義内容]
新しい産業革命(インダストリー4.0、ソサイエティ5.0)が産業界で広く認識される中、2018年9月から情報銀行の実証実験が始まった。情報銀行は内閣官房IT総合戦略本部がとりまとめた構想であり、データ資本主義を支える個人消費促進の要として期待されている。データは21世紀の石油としての活用が期待される一方、情報銀行においてはソーシャルメディアなどで問題となっている忘れ去る権利、EUのGDPR(一般データ保護規則)など個人による情報コントロールを強化する動きを尊重する運用が求められている。
本講演は、情報銀行の概要や海外の先行事例などを説明し、来るべき情報銀行時代への指針を示すものである。

1.データ資本主義の時代
2.情報銀行構想とは何か? ~認定基準など~
3.PDS(Personal Data Store)、情報銀行(情報利用信用銀行)、データ取引市場
4.どんなデータが対象か? ~個人情報の消費における価値は組み合わせ~
・金融(フィンテック)、医療・介護・ヘルスケア、人材、観光等の様々な分野
・方向はソーシャルデータよりも購買履歴が重要

5.個人情報活用の価値を示すアマゾン、アリババの凄いマーケティング
・ネットも店舗も保険も貸し付けも不動産賃貸も

6.様々な国内実証実験
7.海外の動き(英国、フランス、米国)
8.決済におけるキャッシュレス社会の役割の重要性
9.ブロックチェーンとの関わり
10.情報銀行の未来
11.質疑応答/名刺交換
[画像: https://prtimes.jp/i/32407/174/resize/d32407-174-665380-0.jpg ]


【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング