エフセキュア、テレコム・イタリアとの連携で消費者のマルチデバイスライフを保護

PR TIMES / 2014年6月5日 9時41分

エフセキュアの支援によるテレコム・イタリアの新たなセキュリティサービスが、消費者のスマートフォン、タブレット、およびPCを保護し、安全なオンライン・ライフをサポートします。

ヘルシンキ発 - 本社発表資料抄訳

エフセキュアはこの度、イタリアの大手通信事業者であるテレコム・イタリアと提携し、テレコム・イタリアの消費者向けモバイル・デバイスのすべての顧客にマルチ・デバイス・セキュリティを提供するはこびとなりました。このTIMProtectと呼ばれる新サービスは、PCやモバイル・デバイス上でブラウジングやオンライン・バンキングを行う際の総合的な保護を提供します。また、同サービスは、子どもたちの安全なブラウンジングを保証し、紛失や盗難の際にもモバイル・デバイスを保護します。

この提携は、消費者のマルチ・デバイス・ライフを反映するものです。消費者の89%がWindows PCを使っているほか、16%がApple PC、39%がAndroidのスマートフォン、そして22%がAndroidのタブレットを使用しています*。また、エフセキュア ラボによると、マルウェアはモバイルデバイスとPCの両方で、これまで以上に複雑に進化し続けています。モバイルのマルウェアは通常、プレミアム課金用の番号にSMSを送信したり、バンキング関連のSMSを転用するなどで、ユーザの知らないところで利益を得ようとしています。

テレコム・イタリアのデバイスおよびサービス部門の責任者、Antonio Andrea Vaccarelli氏は次のように語っています。「通信事業者は、変化するお客様のニーズに迅速に対応しなくてはなりません。エフセキュアとの提携により、すべてのデバイスに対し安全なアクセスを保証できるため、お客様はご自分のスマートフォンを管理し、お子様を容易に守ることができるようになります。」

また、エフセキュアのコンシューマ・セキュリティ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるサム・コンティネンは次のように述べています。「もはやオンラインセキュリティとは、自宅のPCを保護することだけではありません。セキュリティはデバイスに対して変化し続けるニーズに柔軟に対応していく必要があります。世界トップクラスのセキュリティ・サービスを提供してきた弊社の実績をもとに、テレコム・イタリアと連携してお客様のニーズに応えるとともに、安全なインターネットを通じてデジタル・フリーダムを推進できることを大変光栄に思っております。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング