第24回 Japan Florist of the year 2012 ~日本花職杯~ 優勝者が決定

PR TIMES / 2012年7月26日 18時9分



株式会社ディノス(東京都中野区)は、2012年7月24日(火)~7月25日(水)
の二日間、大手町サンケイプラザ4階ホールにて、『Japan Florist of
the year 2012 ~日本花職杯~』を開催いたしました。今回の優勝者は、
京都府(有)百花園の小谷祐輔さんです。

このイベントは、フジテレビフラワーネット登録加盟店(2012年7月1日
現在:1,864店)を対象に、フラワーデザインの向上や創造性の追求、
フローリストとしての芸術力を磨くことにより、お客様へのより良い
サービスを目的として、年に一度開催しています。全国のフローリスト
やフラワーアーティストから、高い評価と注目を集めています。

第24回を迎える今回のテーマは「Japan」で、東日本大震災からの
再生に向けて“ 日本がんばれ”“ 日本がんばるぞ” という思いから
昨年決定しました。全国各地の予選から選ばれた「ブロック代表選手」
と過去の成績上位者「シード選手」34名の中から、前日24日のセミ
ファイナル競技1次・2次(非公開)を勝ち抜いた精鋭10名が結集し、
競技時間60分の中で、独自のセンスと華麗な技を競い合いました。

ディノスは、これらのイベントを通して、加盟店の技術力を高める
お手伝いをし、お客様にお届けするお花をより素敵なものにしていき
たいと考えています。


詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.dinos.co.jp/guide/info/pdf/20120726-1.pdf




【Japan Florist of the year2012(日本花職杯)結果】

第1位:(有)百花園 小谷祐輔(こたに ゆうすけ)さん
(関西・シード代表 京都府京都市左京区)

第2位:(有)ニューガーデン 小宮由佳(こみや ゆか)さん
(東京・シード代表 東京都板橋区)

第3位: flower design works rosemary 山田延孝(やまだ えんこう)さん
(関西ブロック代表 兵庫県西宮市)
 


【日本花職杯とは?】

全国のフジテレビフラワーネット登録加盟店のお花屋さんを対象に、
フラワーデザイン日本一を決める、コンペティションです。各地の予選を
勝ち抜いた「ブロック代表選手」と過去の成績上位者「シード選手」が
競い合います。

◇今回のテーマ: 「Japan」
 
◇競技内容
 
7月24日(火)
セミファイナル1次34名(非公開) :
時間制限90分内で、ブライダルブーケを制作  
セミファイナル2次25名(非公開):
時間制限60分内で、花束またはアレンジメントを制作
 
審査員がその中からファイナリスト10名を選出

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング