[Pro-Ject 新製品] アーティスト・コレクション・シリーズ 「THE BEATLES YELLOW SUBMARINE -Collector’s edition-」

PR TIMES / 2018年10月19日 15時40分

映画から飛び出したようなユニークな外観でありながら、Pro-Jectのハイ・クオリティ・サウンドを備えたハイコストパフォーマンス・モデル

1968年4月に公開された、ビートルズのアニメ映画「イエローサブマリン」は、数あるビートルズ作品の中でも非常にユニークな作品として知られています。その50年後となる今年、Apple Corps LtdとUniversal Music Groupがこの映画をレストアし、4Kデジタルの解像度で復刻しました。 これを記念し、Pro-Jectでは、アーティスト・コレクション・シリーズの新モデルとして、THE BEATLES YELLOW SUBMARINE -Collector’s edition- を発売します。本モデルは映画から飛び出したような、ユニークな外観でありながら、Pro-Jectのハイ・クオリティ・サウンドを備えたハイコストパフォーマンス・モデルです。




[画像1: https://prtimes.jp/i/3601/176/resize/d3601-176-717546-0.jpg ]





型式:YELLOW/SUB 
希望小売価格:69,000円(税抜価格)
JAN:4951071070385 
発売日:2018年11月下旬


-We all live in a yellow submarine!-
Pro-Jectは、ビートルズ作品の大ファンとして、アーティスト・コレクション・ビートルズ・シリーズの第5弾となる、このYELLOW/SUBMARINEを発売します。黄色の潜水艦型のターンテーブルは、これまでのシリーズの中でも最もユニークな形状です。しかし、このコラボレーション・モデルは、単にギミックの利いたユニークな外観を模しただけではなく、Pro-Jectターンテーブルの様々なエッセンスを踏襲した本格的アナログ・ターンテーブルに仕上がっています。付属のMMカートリッジは、Pro-Jectの長年のパートナーであるOrtofonから供給されています。 特にこのエディションでは、OrtofonはSonarと呼ばれる黄色のConcordeカートリッジを製作しました。(※カートリッジ単品での販売は行えません。) S-Shapeのアルミ二ウム・アームは、アナログ・プレイヤーの醍醐味ともいえる、複数の調整機構を備え、そのサウンドに貢献しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/3601/176/resize/d3601-176-391555-3.png ]



主な特長


ユニークなイエローサブマリン型の高剛性シャーシー
ベルトドライブ+高精度シンクロナス・モーター駆動
専用Ortofon Concordタイプ MMカートリッジ付属
防振フット装備
ガラス製プラッター装備
高精度、軽量アルミ二ウムS-Shapeトーンアーム装備
サファイア製のトーンアーム・ベアリング(軸受)
ゴールド・プレートのRCA出力端子装備
ハンドメイド イン ヨーロッパ




[画像3: https://prtimes.jp/i/3601/176/resize/d3601-176-781581-2.png ]

オルトフォン製MMカートリッジ【SONAR】

※カートリッジ単品での販売は行えません。交換針はサービスパーツとなります。本製品にはヘッドシェルは付属されていません。付属品以外のカートリッジを装着する場合は、市販のヘッドシェルが必要になります。


主な仕様


スピード:  33,45回転 (マニュアル可変)
駆動方式: ベルトドライブ
回転数偏差: 33回転/± 0.6%  45回転/± 0.5%
ワウ・フラッター: 33回転/0.19%  45回転/0.17%
プラッター: 300 mmガラス、フェルトマット付属
メイン・ベアリング: テフロン・コーティングされたブラス
トーンアーム: 8.6インチ/アルミニウム(218.5 mm)
オーバーハング: 18.5 mm
カウンターウェイトでの付属カートリッジ針圧調整範囲:2 - 5.0 g
寸法: 545 x 118 x 400 mm (WxHxD)
重量: 3.0kg
付属品: MMカートリッジ(SONAR)、電源アダプター、フェルトマット、RCA Phonoケーブル、EPアダプター


Pro-Ject Audio Systemsについて
プロジェクト オーディオ システムズは、オーディオファンの求めるサウンド・クォリティを満たす最もコスト効率が高い方法はアナログ再生であるとの考えから、1990年にハインツ・リヒテネガーによりウィーンに設立されました。デジタルの躍進に直面したアナログを支援するというコンセプトにより、プロジェクト オーディオ システムズは、Hi-Fi 市場でのアナログレコードプレーヤーの最強の牽引者となりました。今日、レコードプレーヤーは関心の高い音楽愛好家のマストアイテムとして再び脚光を浴びており、プロジェクト オーディオ システムズは良質なHi-Fiレコードプレーヤー製造の世界的リーダーとなっています。プロジェクトの製品は世界中約80カ国に輸出されており、オーディオ業界におけるほぼすべての賞を受賞しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング