ヨーロッパ最大級の音楽授賞式「2019 MTV EMA」開催!ベッキー・G、デュア・リパ、ロザリア、ホールジー、エイバ・マックス、メイベルら今年の音楽シーンを彩った女性スターが華やかなステージを展開!

PR TIMES / 2019年11月5日 16時5分

リアム・ギャラガ―、グリーン・デイらロック勢も圧巻のパフォーマンス!~ベスト・ローカル・アクト賞の日本部門「ベスト・ジャパン・アクト」はKing Gnuが受賞!~

MTVヨーロッパは11月4日(現地時間)、スペイン・セビリアのFibesエキシビション&コングレスセンターにて欧州最大級の音楽授賞式「2019 MTV EMA (Europe Music Awards)」を開催いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23241/176/resize/d23241-176-365608-0.jpg ]

EMAは豪華出演陣と見ごたえたっぷりのショー演出に加えて、大部分の賞がファン投票によって決まる、MTVを代表する年に一度の大イベントです。今年も世界中のトップアーティストやセレブリティが多数集まり、音楽の祭典を彩りました。

オープニングを飾ったのは、デュア・リパです。大勢のダンサーを引き連れたEMAらしいスケール感のある
ステージで会場の熱気を一気に上げ、インパクトを残しました。続いて新世代の歌姫のメイベルが大ヒット中の「Don’ Call Me Up」をパフォーマンス、音楽一家で育った若きスターが強烈な存在感を示しました。
その後もトップアーティストのパフォーマンスが続きます。ナイル・ホーランは「Nice to Meet Ya」をEMAのスペシャルバージョンで披露し、今年のホストのベッキー・Gはエイコンと「Como No」をパフォーマンス、総勢54人のダンサーとのステージで会場を盛り上げました。
グリーン・デイは最新曲の「Father of All…」と1994年のヒット曲「Basket Case」を披露し世界を代表するロックバンドとしての貫禄を見せつけます。続いてホールジー、エイバ・マックス、ロザリアとまさにEMAならではの華やかなステージが続き、NCT 127はヒット曲「「Highway to Heaven」で堂々たるパフォーマンスを見せました。
イベントのラストを飾ったのは、リアム・ギャラガーです。EMA初出演となるロック界の風雲児が最新曲「Once」と「Wonderwall」を披露し、イベントは幕を閉じました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23241/176/resize/d23241-176-887036-4.jpg ]

世界に誇るベストアーティストを決定するベスト・ローカル・アクト賞では、視聴者投票によりKing Gnuがベスト・ジャパン・アクト賞を受賞しました。


【2019 MTV EMA 受賞一覧】

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/23241/table/176_1.jpg ]





【放送スケジュール】

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/23241/table/176_2.jpg ]




◆本リリースおよび番組内容に関する一般のお客様によるお問い合わせ先◆
MTV HOTLINE 0120-080-349(オペレーター対応) 平日10:00~18:00) http://www.mtvjapan.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング