沖縄銀行とあしたのチーム、中小企業の経営支援で業務提携

PR TIMES / 2019年6月20日 22時40分

人事評価制度の構築・運用支援で沖縄県内企業の人財育成を後押し

人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をおせっかいする、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、株式会社沖縄銀行(本店:沖縄県那覇市、代表取締役頭取:山城正保、以下「沖縄銀行」)と顧客紹介や共催セミナー実施等に関する業務提携に至りました。



[画像: https://prtimes.jp/i/25661/176/resize/d25661-176-205279-0.png ]

■業務提携の背景
沖縄労働局発表の県内有効求人倍率は過去最高の1.23倍を更新し、全国平均(※1)の1.62倍と比較すると過剰に高くないものの、戦後復帰直後1977年の0.09倍から比べるとうなぎ上りであり、他県よりも人材需給の逼迫が目立っている状況です。また、沖縄全域の労働生産性(労働者1人当たりの年間生産額)は、労働集約型産業の多さ故に、全国平均7割強の水準に留まり、特に中小企業の労働環境改善は喫緊の課題となっています。このような状況及び全国的な働き方改革の流れが影響し、不明確な給与決定プロセス等による優秀人材の流出や組織承継等に悩んできた県内企業が、労働環境改善に真剣に取り組むようになり、この度、あしたのチームは沖縄銀行と提携することで、県内企業を人事評価の面から支援すべく、本業務提携に至りました。

(※1)厚生労働省が2019年4月26日に発表した2018年度有効求人倍率

■業務提携の内容
沖縄銀行は、人事に関する課題を抱えたお取引先企業様をあしたのチームに紹介し、あしたのチームが人事評価制度の構築・運用支援を行うことによって、企業様の課題解決をサポートします。また、人事評価や働き方改革等をテーマにした共催セミナーを行うことで、沖縄県内の企業様に人事に関する情報を提供します。それらを通じ、沖縄銀行とあしたのチーム共同で沖縄県の産業発展に貢献する支援体制の構築を目指します。

■報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価(R)」について( https://www.ashita-team.com/lp_c/
「ゼッタイ!評価(R)」は、人事評価制度の構築・運用からクラウド利用までを一気通貫で提供するサービスです。仕事ができる人の行動特性であるコンピテンシーを基にした行動目標と数値目標の2つを軸にした人事評価制度を構築します。そして、訪問型運用おせっかい(BPO)によって人事評価制度の運用・定着までを支援します。
さらには目標に対する成果を報酬に連動させることで、社員を育成し、目標に向かって自律的に行動できる強い組織を作ることができます。

<沖縄県内での導入状況について>
2019年6月現在、沖縄県内で約80社があしたのチームの人事評価サービスを導入しています。

■株式会社沖縄銀行 会社概要
代表者 :代表取締役頭取 山城 正保
本社所在地 :〒900-8651那覇市久茂地3-10-1
資本金 :227億25百万円
設立 :昭和31年6月21日
URL    : https://www.okinawa-bank.co.jp/

■株式会社あしたのチーム 会社概要
代表者 :代表取締役 高橋恭介
本社所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F
事業内容  :・報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価(R)」
        ・人事評価クラウド「コンピテンシークラウド(R)」
資本金   :4億1,010万円(資本準備金含む)
設立    :2008年9月25日
URL    : https://www.ashita-team.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング