全世界で3億台のスマートデバイスに搭載世界標準のオフィスアプリ【Polaris(R) Office】ネオスが国内初の販売権を取得

PR TIMES / 2013年4月2日 12時13分

~第一弾として「auスマートパス」で提供開始~

 モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)は、Microsoft Office文書をスマートデバイス上で閲覧・編集できるInfraware社製のモバイルソリューション【Polaris (R) Office】の販売権を、日本国内で初めて取得いたしました。



 【Polaris (R) Office】は、全世界で3億台のスマートデバイスに搭載されたMicrosoft Office文書(Word、Excel、Power Point)との互換性に優れたモバイルソリューションで、PCなどで作成された文書ファイルをスマートデバイス上でスピーディーに閲覧・作成・編集することができるソフトウェアです。
文字や図形の挿入などの一般的な編集機能から、スライドやアニメーション作成機能まで、まるでPC上で操作しているかのような自由度の高いパフォーマンスが実現できます。PCが手元にない時や外出先等、どこにいても文書を閲覧・編集することが可能になります。
世界の各メーカー向けにプリインストールされた実績のある【Polaris (R) Office】を、この度ネオスが国内で初となる販売権を取得し、「auスマートパス」向けに提供を開始いたします。これにより「auスマートパス」会員であれば、【Polaris (R) Office】をインストールすることが可能となります。


今後は、【Polaris (R) Office】を各メーカーに対してプリインストール支援していくとともに、法人向けソリューションとして提案活動を推進してまいります。


■Word、Excel、Power Point閲覧・編集機能
 Microsoft Office文書の閲覧・編集が可能です。図形や画像、グラフの挿入などもスムーズに、そしてPC上と相違なくそのまま表現することができます。
ストレージ内の文書だけでなく、新規ファイルの作成も可能です。
■PDF閲覧機能
 オフィス文書だけでなく、PDFも閲覧することができます。
 PDF文書内の文字列検索機能も実装しています。
■お気に入り登録機能
ファイル一覧でお気に入り登録したファイルを一覧で確認することができる、ブックマークの機能があります。
(※AndroidOS3.0以下は、非対応です。)
■タイプ別ファイルの閲覧機能
ローカルにある全てのファイルをタイプ別に分類して確認することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング