「ホーム・アローン in コンサート」いよいよ今週末開催!

PR TIMES / 2018年12月18日 18時40分

クリスマスまであと1週間。皆さんはどんなクリスマスを過ごされますか?映画まるまる一本を、100名以上のオーケストラとコーラスの生演奏で見るシネオケ(R)「ホーム・アローン in コンサート」はいかが?



[画像1: https://prtimes.jp/i/13555/177/resize/d13555-177-264660-0.jpg ]

本日12月18日、12月22日(土)・23日(日)に開催される「ホーム・アローンinコンサート」のオーケストラリハーサルが行われた。
「ホーム・アローン in コンサート」とは、1990年製作の映画「ホーム・アローン」全編をスクリーンで上映し、舞台上のフルオーケストラとコーラスが音楽部分を映画に合わせて生演奏する今話題の映画シンクロ・ライブ ”シネオケ(R)”である。指揮は齊藤一郎、オーケストラ=神奈川フィルハーモニー管弦楽団、コーラス=洗足フレッシュマン・シンガーズが務める。
 「ホーム・アローン」は12月14日の「金曜ロードSHOW!」で放映された時にはTwitterトレンド入り。映画公開から28年。何度見ても、クリスマスの時期になると恋しくなるハートウォーミングなドタバタコメディで、大人になって見るとまた違う感動が生まれると話題になった。
 音楽は、「スター・ウォーズ」「E.T.」「ハリー・ポッター」などの多くの映画音楽を作曲した映画界の巨匠ジョン・ウィリアムズで、本コンサートもジョン自身が監修。クリスマスソングを中心にしたスコア、フィナーレで流れる壮大なオーケストレーションのテーマ曲などジョン・ウィリアムズの魅力がぎっしり詰まっている。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13555/177/resize/d13555-177-943437-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/13555/177/resize/d13555-177-238943-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/13555/177/resize/d13555-177-409598-3.jpg ]

 リハーサルでは、映画の頭から映像に合わせていく。マコーレ・カルキン演じるケビンの表情の変化や動き、ケビンと泥棒の戦いにも細かく音を合わせていく作業は職人技だ。
目の前にいる100名以上の演奏者がその瞬間に創り出す音楽が、28年前の映画をさらに魅力的に蘇らせる。
ぜひ、今年のクリスマスは「ホーム・アローンinコンサート」で特別な時間を過ごしてみませんか?

チケットは公式HP( http://homealoneinconcert.jp/)にて。

★紹介映像
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=b29kmefUPHc ]

公演概要:
「ホーム・アローン in コンサート」
12月22日(土) 18:30開演
12月23日(日・祝) 13:00開演
会場:Bunkamuraオーチャードホール(渋谷)
指揮:齊藤一郎
管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
コーラス:洗足フレッシュマン・シンガーズ
[音楽] ジョン・ウィリアムズ [英語上映・日本語字幕あり] [上映時間] 約2時間20分予定(休憩1回含む

料金(税込・全席指定):
S席:大人 9,800円  S席:小・中人 6,800円
A席:大人 7,800円  A席:小・中人4,800円
※小・中人は5歳~17歳まで。入場時に年齢の分かる証明書のご提示をお願いする場合がございます。
※5歳未満のお子様はご入場できません。
※車イス席をご利用ご希望のお客様はS席をご購入いただき、キョードー東京( 0570-550-799)までお電話にてご連絡ください。
※チケットを紛失された方、または当日チケットをお忘れになった方はチケットがなければどのような場合でもご入場できません。

公演ホームページ: http://homealoneinconcert.jp/

主催・企画・制作:キョードー東京
「シネオケ(R)」は、株式会社キョードー東京の商標登録です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング