【BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22】DVD/Blu-ray発売決定!デビュー記念日を明日に控えた9月20日、ヒット曲「負けるもんか」ライヴ映像を初解禁!

PR TIMES / 2018年9月20日 16時1分

10月28日(日)、一日限定プレミア上映完売につき、追加劇場も発表! 本日より一般販売開始!

本日9月20日(木)15:00~劇場鑑賞前売券の一般販売スタート!
30周年記念!劇場版ライヴ・フィルム『BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』(完全ノーカット/5.1chリマスター)一日限定プレミアム上映 #110107eiga.
日時|10月28日(日)
開映|14:00   ※開場時間は、映画館によって異なります
前売券|3,000円(全席指定/税込)
http://www.110107.com/110107eiga



[画像1: https://prtimes.jp/i/20808/177/resize/d20808-177-314969-3.png ]


1.|新鮮な衝撃や個性は、80s邦楽の中でも異彩を放ち、他に比類なき鮮烈な印象を残したバンド、BARBEE BOYS(バービーボーイズ)。1988年8月22日、バービーボーイズ初の東京ドーム「BIG EGG」が、5万人の観客を動員しておこなわれた。30年を経過した現在も、未だ語り草となっている。

2.|その東京ドーム公演の未発表曲、15曲分のオリジナル・テープが発見され、全24曲/2時間超えのライヴ映像が、最新のHDリマスリング/レストアを施され完全ノーカットで、蘇ります。10月28日(日)、「BIG EGG」ライヴから30周年を記念した一日限定の劇場初公開につづき、DVD・Blu-rayの発売が決定しました。発売は、11月21日。

3.|明日9月21日は、バービーボーイズのデビュー日(1984年デビュー・シングル「暗闇でDANCE」を発売)。デビューから34年目の誕生日(B-day)を記念して、映像の最新<HDリマスタリング><レストア>で色鮮やかに蘇えった1986年にヒットした名曲「負けるもんか」のフル・コーラスを、本邦初公開します。

4.|10月28日(日)の一日限定プレミア上映も完売につき、新宿バルト9、MOVIX亀有での追加上映決定!(14都市18劇場)本日9月20日(木)15時より、より、チケットぴあ、e+、ローソンチケットの各プレイガイド、全国のコンビニエンスストアにて一般発売開始!映画館の大スクリーンと大迫力の音響でメンバーの表情や汗を全身で体感しよう!

[画像2: https://prtimes.jp/i/20808/177/resize/d20808-177-304626-1.png ]


34年前の明日(1984年9月21日)、シングル「暗闇でDANCE」でメジャーデビューした記念日、
まさしくB-day(誕生日)を迎えるBARBEE BOYS(バービーボーイズ)

 いまから30年前の1988年8月22日、5万人が熱狂した<真夏の東京ドーム(BIG EGG)>のライヴ映像が10月28日、全国の映画館にて一日限りのプレミアム上映に続き、DVD/Blu-ray『BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』の発売(11月21日)が決定した。収録曲の中からHDリマスリング・レストア済の人気曲「負けるもんか」を本日9月20日(木)15時~初公開しました。この曲は、1985年11月に発売された2ndアルバム『FREEBEE』に収録され、1986年4月に5thシングルカットされた。「負けるもんか」は、[男女のかけひき]をテーマにしたまさしくバービーボーイズの真骨頂的な代表曲である。BARBEE BOYS初の東京ドーム公演のライヴ映像の内、いままで未発表だった15曲分を加え全24曲に最新のHDリマスリングとレストア作業を丁寧に施したその全貌が、徐々に明らかになってきた。「BIG EGG」ライヴから30周年を記念し、2時間超えのライヴ映像が、完全ノーカットで再現。BARBEE BOYSの頂点を極めた東京ドームライヴは必見です。

 あの『躍動』と『熱狂』を真空パックした劇場版『BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』[完全ノーカット/5.1chリマスター]を映画館で観て、1988年の東京ドームライヴを疑似体験!あの夏の感動が鮮明に蘇ります。BIG EGGにいた五万人のみならず、すべての音楽ファンへ伝説のライヴをお届けします。先行分で完売をうけて、新宿バルト9とMOVIX亀有にて追加上映決定!全国14都市、18館の劇場にて拡大上映!本日9月20日(木)15時より、チケットぴあ、e+、ローソンチケットの各プレイガイド、全国のコンビニエンスストアにて一般発売開始!映画館の大スクリーンと大迫力の音響でメンバーの表情や汗を全身で体感しよう!
===========================================
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=VSo1w1bHiTc ]



BARBEE BOYS 『負けるもんか』レストア済映像
【BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22】ver.公開!

URL   https://youtu.be/VSo1w1bHiTc
埋め込みコード

=================================================
■収録曲(1988年8月22日 東京ドームより)
(*)印は、未公開曲。(**)印は、再編集曲。
1. なんだったんだ? 7DAYS(*)
2. 帰さない(*)
3. MIDNIGHT CALL(*)
4. もォやだ! (*)
5. あいさつはいつでも(*)
6. midnight peepin'(*)
7. 小僧-cryin' on the beach(*)
8. ふしだら VS よこしま(*)
9. タイムリミット(*)
10. 打ち上げ花火(**)
11. Dearわがままエイリアン
12. 泣いたままでlisten to me(*)
13. はちあわせのメッカ
14. わぁい わぁい わい(*)
15. ごめんなさい
16. ナイーヴ(*)
17. C'm'on Let's go!
18. 離れろよ(*)
19. 負けるもんか(**)
20. 翔んでみせろ(**)
21. ラサーラ

~アンコール~

22. 使い放題tenderness
23. 女ぎつねon the Run(*)
24. チャンス到来(*)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[画像3: https://prtimes.jp/i/20808/177/resize/d20808-177-975717-5.png ]


1988年7月21日よりスタートしたBARBEE BOYSのツアー「STARS ON SPECIAL」(8都市9公演)の最終日1988年8月22日に、5万人を動員した東京ドーム「BIG EGG」のライヴ映像は、既発のVHSとレーザーディスクで数曲のみしか発表されてなかった。(後にDVD化)今回、未発表だった15曲分ものオリジナル・テープが発見され、最新のHDリマスリング、レストア作業を丁寧に施したその全貌(全24曲、2時間以上収録)を、10月28日(日)、全国の映画館(全14都市、16の映画館)にて1日限定公開されることに続き、DVD/Blu-rayの発売が決定した。ただ懐かしいだけではなく、鮮烈なバービー・サウンドやパフォーマンスにあらためて酔っていただきたい。

1980年代、日本のROCK界を牽引したBARBEE BOYS。KONTAのサックスが鳴き、杏子がステージで舞い、二人の絡み合うボーカルは、時に艶めかしく、時に爽やかに場内を包む。ENRIQUEのメロディックなベース、コイソのタイトなドラムコントロールの中で、イマサの変態的に突き抜けたプレイが冴えわたる。このすべての絶妙なブレンドが、絶頂を極めたスーパーバンドの証となった。92年の解散の際には、“日本のロック急展開の日”を決定づける事件だった、といわせたほど。

東京ドーム「BIG EGG」にいた5万人の観客も、今回初めて知った方もこの貴重な機会は絶対見逃せない。


「今日、ビッグエッグってはじめてきて、よく見て思ったことは、天井ね。見える?見えないか?なんかさ卵って言うよりさ、亀だね。(歓声)なんか、でっかい亀。でっかい亀でBARBEEBOYSがライヴをやりました。(笑)」_杏子(ライヴMCより)

==================================================


[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=D8GL0yoLax8 ]



■ティザー(バービーボーイズ東京ドーム30周年アニヴァーサリーver.) 
※HDリマスタリング、レストア前の映像になります。
 ・URL   https://youtu.be/D8GL0yoLax8

本日9月20日(木)15:00~劇場鑑賞前売券の一般販売スタート!
先行分完売につき、上映劇場追加!
上映タイトル|30周年記念!劇場版ライヴ・フィルム『BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』(完全ノーカット/5.1chリマスター)一日限定プレミアム上映 #110107eiga.
日時|10月28日(日)
開映|14:00   ※開場時間は、映画館によって異なります
前売券|3,000円(全席指定/税込)
当日券|3,500円(全席指定/税込)
※入場者プレゼント付
※前売券は、ムビチケではございません。
※当日券は、一般発売終了後、残席のある場合のみ10/27(土)より各上映劇場にて販売となります。
※ペンライト、ケミカルライトなどもお持ち込みいただけますが、ご使用の際は、他のお客様へのご配慮をあわせてお願いいたします。著しくまぶしい高輝度タイプ(大閃光やウルトラオレンジ等)や改造サイリウムなど、または、光量が強く明る過ぎたり、長すぎる、点滅など鑑賞の妨げとなったり危険と思われる物のお持ち込みやご使用を中止させていただくこともございます。
【2018年/日本/DCP/4:3/5.1ch/145分】

【上映劇場】
1. 札幌シネマフロンティア
2. MOVIX仙台
3. MOVIXさいたま
4. T・ジョイPRINCE品川(完売)
5. 新宿ピカデリー(完売)
6. 【追加】新宿バルト9
7. 【追加】MOVIX亀有
8. T・ジョイ蘇我
9. 横浜ブルク13
10. 静岡東宝会館
11. T・ジョイ新潟万代
12. ミッドランドスクエア シネマ
13. MOVIX京都
14. 梅田ブルク7
15. なんばパークスシネマ(完売)
16. OSシネマズミント神戸
17. 広島バルト11
18. T・ジョイ博多
[画像4: https://prtimes.jp/i/20808/177/resize/d20808-177-338132-2.png ]


チケット一般販売スタート!
【一般販売(先着)】 2018年9月20日(木)15:00~2018年10月25日(木) 12:00
※各社プレイガイドによって終了時間が異なります
※いずれも一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

◎チケットぴあ:
・URL| http://w.pia.jp/t/barbeeboysstars/(PC、モバイル共通) Pコード:558-925 [全国共通]
WEBからお申込みの上、セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗でチケットをお受取ください。
または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて、直接お申込み・ご購入いただくことも可能です。

◎イープラス:
・URL| http://eplus.jp/barbeeboysstars/(PC、モバイル共通)
WEBからお申込みの上、ファミリーマートもしくはセブン-イレブンでチケットをお受取ください。
または、全国のファミリーマート店内のFamiポートから、直接お申込み・ご購入いただくことも可能です。

◎ローソンチケット:
・URL| http://l-tike.com/barbeeboysstars/ (PC、モバイル共通)Lコード:71740[全国共通]
WEBからお申込みの上、ローソン、ミニストップでチケットをお受取ください。
または全国のローソン、ミニストップの店内端末「Loppi」から、直接お申込み・ご購入いただくことも可能です。
=========================================


[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=9zmyQ1Voo-Y ]

【2018年HDリマスターver.(after)】と【1988年に公開されたオリジナルver.(before)】見比べ映像
 ・URL   https://youtu.be/9zmyQ1Voo-Y

11月21日(水)発売決定!
商品タイトル| BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22
発売日|2018年11月21日(水)
DVD品番|MHBL-332~333 (2枚組)  価格|4,860円(税込)/4,500円(税抜)
Blu-ray品番|MHXL-61  価格|5,940円(税込)/5,500円(税抜)
収録分数:145分(予定)
--------------------------------------------------------------------------------------------
[画像5: https://prtimes.jp/i/20808/177/resize/d20808-177-988256-4.png ]


■BARBEE BOYS(バービーボーイズ) プロフィール
1982年にコンタ(vo、sax)、イマサ(g)、コイソ(ds)が結成したバンドに、杏子(vo)、エンリケ(b)の順で加わり、84年、デビュー時の5人に。男女のツイン・ヴォーカルを特徴とし、男女間のさまざまな場面を、音と音の隙間を活かしたサウンドにのせて表現するバンドだった。84年「暗闇でダンス」でデビュー。86年に『3rd.BREAK』でブレイクし、TMネットワーク、レベッカらとともにJ-ROCKの一時代を築いた。92年解散。

《主催・企画・配給》 ソニー・ミュージックダイレクト
110107eiga. 公式サイト   http://www.110107.com/110107eiga
(C)2018Epic Records Japan. All rights reserved.  *ご紹介いただく際、上記の表記をお願いいたします

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング