1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サンクトガーレン、お正月限定 水引飾り付き 「一升瓶ビール」を12月1日より限定発売。お歳暮ギフト、年末年始の宴席に。1本で約6杯分、1.8Lの巨大クラフトビール

PR TIMES / 2023年11月29日 19時15分



サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)は2023月12月1日(金)より、お正月限定の水引飾り付き 一升瓶ビールを発売します。
http://www.sanktgallenbrewery.com/oseibo/kansha/

[画像1: https://prtimes.jp/i/25081/177/resize/d25081-177-6e8a2b60f89696599d62-0.jpg ]


「一升瓶ビール」はその名の通り一升瓶入り1.8Lのビールで、1本で約6杯分(300mlのグラスに注いだ場合)。クリスマス、お正月、職場の納会など人が集まるシーンで皆で楽しむのに最適です。

当社をはじめとするクラフトビールメーカーが主に販売しているのは330mlの小瓶サイズです。
しかしお客様に「冠婚葬祭でお酌が出来るような、大瓶をつくってほしい」というご意見を頂き、“究極のお酌ビール”として一升瓶ビールを考案。2010年5月より販売しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/25081/177/resize/d25081-177-3179b98d613559a5a775-1.png ]


一升瓶ビールの注文が1年で1番集中するのが12月で、お歳暮ギフト用、忘年会や新年会などの宴席用にと、毎年この1か月で3000本以上を出荷していました。
ここ数年は新型コロナウイルスの影響で人との接触機会の削減が求められ、一升瓶ビールの注文数は減少していました。3年ぶりに何の行動制限もない今年の冬の注文数は順調で、例年並みかそれ以上の出荷量を見込んでいます。

一升瓶ビールは、シンプルなゴールド色のビールの<金>とコク深い黒ビールの<黒>の2種類。
ラベルにはビールでは珍しい和紙風の紙を使用。「感謝」の2文字を配しています。

“一升”と“一生”を掛け、「一升(一生)分の感謝を込めて」「一升(一生)幸せになりますように」「一升(一生)繁盛」などの願いを込め、ご贈答品の他に、結婚式や開店祝、棟上げ式など様々な場面でご使用頂いています。


商品概要



[画像3: https://prtimes.jp/i/25081/177/resize/d25081-177-28443d08e7ec08ca8ac1-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/25081/177/resize/d25081-177-71c798874f920be3a18d-2.jpg ]


【アルコール】<金>5%、<黒>5.5%

【容量】1800ml

【販売期間】2023年12月
※12月いっぱいの販売を予定しています。注文が集中した場合、予定より早くに販売終了となる場合があります。
※水引飾りなしの一升瓶ビールは1年を通じて販売しています。

【価格(日本全国クール便送料込)】
●水引飾り付き お正月限定 一升瓶ビール2本セット 5,620円(税込6,182円)
http://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=67672863
●水引飾り付き お正月限定 一升瓶ビール<金> 3,270円(税込3,597円)
http://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=67672976
●水引飾り付き お正月限定 一升瓶ビール<黒> 3,270円(税込3,597円)
http://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=67673057
●水引飾り付き お正月限定 一升瓶ビール6本まとめ買い 15,270円(税込16,797円)
http://sanktgallen.shop-pro.jp/?pid=96068624

※日本全国クール便送料込。届いてすぐ楽しむことが出来ます。
※クール便の取り扱いのない離島への配送は承ることが出来ません。
※平日お昼までのご注文は即日出荷に対応しています。
※お歳暮・お年賀・内祝いなどの各種のし、誕生日・クリスマスなどのギフトシール無料対応。


サンクトガーレンについて



[画像5: https://prtimes.jp/i/25081/177/resize/d25081-177-4be653d65236e9791898-8.png ]

https://www.sanktgallenbrewery.com/

サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、クラフトビール(地ビール)激戦区のアメリカでビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため、業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の“ラガー”とは製法も味わいも対極の“エール”一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、季節の果物を使ったフルーツビール、バレンタイン限定チョコビール、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワインなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram:https://www.instagram.com/mikisanktgallen/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください