大御所・水野真紀が、番組収録中に若手女優を事務所に引き抜く!?

PR TIMES / 2019年5月15日 9時40分



 5月15日(水)放送のMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』では、女優の水野真紀が番組収録で大車輪の活躍を見せた若手女優・小芝風花を、自身が所属する芸能事務所にカメラが回っているにもかかわらず思わずスカウトする。
 
[画像: https://prtimes.jp/i/31348/177/resize/d31348-177-109611-0.jpg ]



 番組は、関西の女子が大行列を作る人気店「グリルキャピタル東洋亭」「スープストックトーキョー」「洋麺屋 五右衛門」の、女心をくすぐる“惚れてまう”ポイントをクイズ形式で紹介する内容だったが、ゲスト出演した小芝は序盤から正解を連発。「『洋麺屋 五右衛門』の女心を考慮した全メニューの工夫とは?」という問題では、「3種類以上の色を使う」と答え、不正解ながらもいかにも女子らしい発想に出演者全員を感心させた後、「大盛りをオーダーするのが恥ずかしい女子の気持ちを配慮して最初から大盛り設定にしている」という正解もきっちり答える。
 番組のオーナーを務める水野は、小芝の一挙一動を「無邪気でいい!」「かわいいわ~もう(ハート)」と絶賛。水野いわく自身が所属する東宝芸能のモットー「朗らかに清く正しく美しく」に小芝はすべて当てはまるそうで、「東宝芸能に来なさい!」と収録中にもかかわらずまさかスカウトをおこない、メンバーの笑いを誘った。
 一方で、芸能界のクイズ王ことロザン宇治原は番組を通して不発に終わる。相方の菅からは「全然女心わかってないわ」、レギュラー出演するV6長野からは「やっぱり勉強しかしてこなかったんだ」と散々の言われようだったが、宇治原も「悔しいとかもないわ!」「わからへん!」とサジを投げ、しまいには「前から何回も言うてるけど(ゲストは)バカを呼べ」「丸山桂里奈ばっかりでいいから」と愚痴をこぼしていた。
 この模様は5月15日(水)よる7時からMBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』で放送。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング