1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

HAPPYイースターフェスティバル with ヴァローナ

PR TIMES / 2021年3月19日 19時45分

フランスの高級チョコレート「ヴァローナ」を使ったイースタースイーツを楽しめるフェアを開催。たまごやお花、うさぎをモチーフにしたアフタヌーンティー、パフェ、プティ・ガトーなどが続々登場

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(所在地:東京都港区海岸1丁目16番2号、総支配人:山田 弘之)では、ニューヨークラウンジやザ・ショップ N.Y.ラウンジブティックなど6店舗にて、フランスの高級チョコレート「ヴァローナ」を使ったイースタースイーツを楽しめる「HAPPYイースターフェスティバル with ヴァローナ」を4月1日より開催いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-288064-0.jpg ]

 イースタースイーツは、エグゼクティブシェフパティシエ徳永純司とヴァローナのファブリス・ダビドゥシェフが協力して作り上げてまいりました。ニューヨークラウンジとハドソンラウンジで提供するアフタヌーンティーやパフェをはじめ、ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティックではプティ・ガトーやイースターエッグなどをラインナップ。イースターを象徴するたまごや、お花、うさぎなどをモチーフにした、HAPPYな気分にしてくれるスイーツが並びます。

 アフタヌーンティーは、カダイフにエッグ型をしたチョコレートをのせて鳥の巣をイメージしたベリーヌをアイコンに、5つのプティ・ガトーをご用意いたしました。ヴェリーヌはフレッシュのマンゴーにパッションフルーツをマリネし、パッションフルーツのゼリー、ココナッツのクレームモンテを合わせ、爽やかな味わいを演出。お花が描かれたチョコレートタルト「タルト・ジヴァラ・ラクテ」はサクサクの食感とともにバニラの香りを楽しめます。ブラッドオレンジを使った「ヴェリーヌ・フレーズ・オランジェ・サンギーヌ」は、力強いストロベリーの味わいと鮮やかなピンクの色合いが特徴のチョコレート「インスピレーション・フレーズ」を使い、暖かな春を表現いたしました。また、チョコレートのディプロマットクリームをトッピングしたエクレア、ローストナッツの香ばしさが楽しめるブラックチョコレート「カライブ」を使ったティラミスを揃えました。
スコーンはニューヨークラウンジに隣接するアトリエ・デセール(スイーツ工房)から、ヴァニラスコーンとチョコレートスコーンを焼きたてでお届けし、プラリネチョコレートを合わせたパータタルティネを付けてお召し上がりいただきます。
 また、テラスを併設するフレンチダイニング マンハッタンでもオリジナルのセイボリーとともにアフタヌーンティーを提供、さらにファインダイニング ラ・プロヴァンス、イタリアンダイニング ジリオンでは、アフタヌーンティースタイルのデザートが付いたランチプランをご用意し、華やかなイースタースイーツをレストランでもご堪能いただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-975148-1.jpg ]

 パフェはイースターをイメージした2種類をラウンジで提供いたします。パッションフルーツのアロマとブラジル産のまろやかなカカオ感が特徴の「イタクジャ」や、バナナとモルトの香りが特徴のミルクチョコレート「キダヴォア」を、フレッシュのフルーツやクリームと組み合わせ、それぞれのチョコレートの特徴を活かした爽やかな味わいに仕上げています。

 ザ・ショップ N.Y.ラウンジで毎年人気のイースターエッグは定番のニワトリを含む4種類をご用意いたしました。新作のチューリップが春の訪れを感じさせてくれます。さらに、様々な味わいのヴァローナチョコレートを使ったプティ・ガトーを4種類、エッグ型をしたタブレットショコラ、ヴァローナ「マンジャリ30周年 レシピ・コンテスト」で優勝したパティシエ高橋萌の作品のアントルメ「Bouquet de Manjari(ブーケ ドゥ マンジャリ)」も登場いたします。

 期間中は、徳永と交流のあるシェフパティシエの方々のイースターエッグを展示し、イースターフェスティバルを華やかに演出。HAPPYな空間を皆様にお届けいたします。

【VALRHONA(ヴァローナ)とは】1922 年にフランス・ローヌ地方で創業。カカオの味わいにこだわり続け、世界中の生産者と共にカカオ栽培を行い、独創的なアイディアと技術で、最高のチョコレート素材へと昇華させてきました。美食の世界をけん引する世界中のプロフェッショナルたちに認められています。

<HAPPYイースターフェスティバル with ヴァローナの詳細>
【期 間】  2021年4月1日(木)~5月31日(月)
【問い合わせ】
03-5404-7895(直通) ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ/イタリアンダイニング ジリオン/ファインダイニング ラ・プロヴァンス/ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック
03-5404-7894(直通) ハドソンラウンジ
03-5404-3925(平日 12:00~18:00) レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン
※当面の間、短縮営業となりますので詳しくはホームページをご確認ください。
www.interconti-tokyo.com/info/info202004.html
*料金はすべて消費税込み、サービス料別。但し、N.Y.ラウンジブティックは消費税込み。
【協力】 ヴァローナ ジャポン


HAPPYイースターアフタヌーンティー

【提供場所】ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ (1F)
イースターをイメージしたプティ・ガトー5種、スコーン2種、セイボリー4種を提供いたします。ゆったりとしたソファが配されたラグジュアリーな空間で、優雅なティータイムをお過ごしいただけます。セイボリーは隣接するフレンチレストランよりお届けいたします。
【提供時間】 11:30~21:30(L.O.19:30)
【料金】 平日¥5,170/土日祝¥5,610
【内容】
[ファーストディッシュ] 玉ねぎのポタージュ
[アミューズ・ブッシュ] そら豆とミートソースのキッシュ、パテ・ド・カンパーニュとマーブルショコラのカナッペ、鴨のパストラミとオレンジ香るキャロットラペ
[プティ・ガトー] タルト・ジヴァラ・ラクテ、エクレールショコラ、ヴェリーヌ・フレーズ・オランジュ・サンギーヌ、ティラミス・カライブ、マンゴーと卵
[特製スコーン] スコーンショコラ、スコーンヴァニーユ
パータタルティネ、クロテッドクリーム、マーマレード、ラズベリージャム
[ドリンク] クラシックティー3種、ハーブティー4種、フレーバーティー4種、コーヒー4種、アイスコーヒー、アイスカフェオレ、アイスティー、日本茶2種、中国茶3種、チョコレート(計24種)
[画像3: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-989557-2.jpg ]

【提供場所】ハドソンラウンジ(1F)
イースターをイメージしたプティ・ガトー5種、スコーン2種、セイボリー4種を提供いたします。暖炉、バーを併設するスタイリッシュな雰囲気の中で、非日常なひとときをお過ごしいただけます。セイボリーは隣接するフレンチレストランよりお届けいたします。
【提供時間】 11:30~20:00(L.O.19:30)
【料金】 平日¥5,170/土日祝¥5,610
【内容】 ニューヨークラウンジと同様、ドリンクのみ下記のとおり
[ドリンク] コーヒー4種、アイスコーヒー、アイスカフェオレ、アイスティー、日本茶2種、クラシックティー2種、ハーブティー2種、フレーバーティー5種、ノンアルコールスパークリングワイン2種、ノンアルコールワイン2種、ジュース3種(計25種)
[画像4: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-473370-4.jpg ]

【提供場所】レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン(6F)
自然光が降り注ぎ東京湾を一望するダイニングで、レインボーブリッジや海辺の景色を眺めながらランチ&ティータイムをお過ごしいただけます。併設するテラスでのアフタヌーンティーは海外にいるような気分を味わえます。
【提供時間】 11:30~16:30(L.O14:30)
【料金】 平日¥4,783/土日祝¥5,132
【内容】
[ファーストディッシュ] カブとビーツのポタージュ
[アミューズ・ブッシュ] 魚介のマリネとキャロットラペ オレンジの香り、オリーブのキッシュ、新ごぼうと信玄鶏のテリーヌ
[ハンバーガー] 熟成牛バーガー
[プティ・ガトー] ニューヨークラウンジと同様
[特製スコーン] ニューヨークラウンジと同様
[ドリンク] コーヒー4種、アイスコーヒー、アイスカフェオレ、アイスティー、日本茶2種、中国茶3種、チョコレート、クラシックティー3種、ハーブティー4種、フレーバーティー4種(計24種)
*上記のセットの他に、WEB予約限定で、チーズプレート付きセット¥6,001~、国産牛ロースのグリル付きセット¥7,001~、セイボリーアップグレートプラン¥8,957~をご用意しております。
[画像5: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-532305-6.jpg ]


【提供場所】ファインダイニング ラ・プロヴァンス(1F)
南フランスの邸宅をイメージした店内で、5種の味覚を楽しめるアーティスティックな前菜「パレット・アート・オードブル」をはじめとする前菜2品、選べるメインディッシュ、アフタヌーンティースタイルのデザートをお楽しみいただけます。
【提供時間】11:30~15:00(L.O14:30)
【料金・内容】
- 平日限定 「カシ」コース *乾杯酒付き ¥5,060
前菜2品、メインディッシュ、アフタヌーンティースタイルデザート、
ハーブティーまたは コーヒー、紅茶など10種類の中からお選び頂けます
- 全日    「ベレ」コース *乾杯酒付き ¥5,500
前菜3品、メインディッシュ、アフタヌーンティースタイルデザート、ハーブティーまたは コーヒー、紅茶など(10種類)
[画像6: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-190825-8.jpg ]


【提供場所】イタリアンダイニング ジリオン(1F)
スタイリッシュなニューヨークスタイルの店内で、彩り豊かなアンティパストミスト10種を三段のティースタンドに盛り付けたオードブルと、季節のスープ、6種類から選べるパスタ、アフタヌーンティースタイルのデザートをお楽しみいただけます。
【提供時間】11:30~15:00(L.O.14:30)
【料金・内容】 ¥5,280
乾杯酒、ハイティースタイルオードブル、スープ、選べるパスタ、アフタヌーンティースタイルデザート、ハーブティーまたは コーヒー、紅茶など(10種類)
[画像7: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-600524-9.jpg ]




イースター目玉焼きパフェ

【提供場所】ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ(1F)ハドソンラウンジ(1F)
【提供時間】11:30~21:30(L.O.21:00)*ハドソンラウンジは22:00(L.O.21:00)まで
【料金】 ¥2,640
イースターの象徴であるたまごを目玉焼きに見立てたエグゼクティブシェフパティシエ徳永によるユーモアあふれるパフェ。グラスには下から、パッションフルーツのアロマとブラジル産のまろやかなカカオ感が特徴の「イタクジャ」のソース、食感を演出するチョコレートのクランブル、ココナッツのクレームモンテ、パッションフルーツとマンゴーのソルベを重ね、その上にフレッシュのパッションフルーツとマンゴーをトッピング。トップにはフライパンに見立てたチョコレートの上に、ココナッツのムースとマンゴーソースで作った目玉焼きをデコレーションいたしました。フルーツの酸味、甘みとチョコレートのマリアージュを楽しめる爽やかな味わいのパフェに仕上げています。
[画像8: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-902193-10.jpg ]




ウサギとお花畑そしてたまごパフェ

【提供場所】ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ(1F)
【提供時間】11:30~21:30(L.O.21:00)  
【料金】 ¥3,080
ニューヨークラウンジ限定の精緻を極めたパフェ。トップには花壇に見立てたチョコレート細工の中に、プラチョコで作った人参とパートシュクレのサインボード、チョコレートで表現したウサギをトッピングしました。花壇は、レンガ風の模様を施したミルクチョコレートの薄い板に、しっとりとしたチョコレートのスポンジと、バナナとモルトの香りが特徴のミルクチョコレート「キダヴォア」のクリームを挟み、その上にチョコレートのシュトロイゼルをまぶし、土に見立てています。グラスの中は、下から「キダヴォア」のソース、ミルクチョコレートのディスク、「キダヴォア」のチョコレートクリーム、レモンのクリーム、食感を演出するチョコレートのシュトロイゼルを重ね、ミルクチョコレートとアールグレイのアイスクリーム、キャラメリゼしたノワゼットをトッピングしました。さらに、ココアのチュイルで作ったお花とチョコレートのたまごをのせてお花畑を表現。たまごの中からレモンクリームが出てくるサプライズの演出もあり、様々なチョコレート菓子の味わいと食感、香りを楽しめるパフェに仕上げています。
[画像9: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-133013-11.jpg ]



ボワソン・ガトー

【提供場所】ハドソンラウンジ(1F)
【提供時間】11:30~22:00(L.O.21:00)
【料金】 ¥3,300
【内容】 フルーツやナッツの風味が特徴のチョコレートを使った飲むガトーです。
4つの味わいをセットでお届けいたします。
- サンマルク       チョコレートドリンク、バニラクリーム、キャラメルのディスク
- フレジェピスターシュ ストロベリーの味わいの「インスピレーション・フレーズ」、
ピスタチオのアイスクリーム、フレッシュの苺
- フォレノワール     チョコレート、グリオット・チェリー、チェリーのコンポート
- パリブレスト      アーモンド風味の「インスピレーション・アマンド」のショコラ、キャラメルのエスプーマ、パリブレスト
[画像10: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-476289-12.jpg ]


ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック(1F)で販売の商品
【営業時間】 11:00~20:00
※当面の間、短縮営業となりますので詳しくはホームページをご確認ください。
https://www.interconti-tokyo.com/info/info202004.html
【問い合わせ】 03-5404-7895(直通)
【テイクアウト予約サイト】
https://www.tablecheck.com/shops/interconti-tokyo-patisserie/reserve
*料金は消費税込みとなります。

イースターエッグ 各¥4,212  ※4月1日(木)~30日(金)の販売となります。

*ブラックチョコレート「エクアトリアール・ノワール」を使用
今年は定番のニワトリ、ピンク色がキュートなブタ、ペンギンをはじめ、チューリップのチョコレート細工をご用意いたしました。カラフルに彩られたエッグは台座も含めてすべてお召し上がりいただけます。徳永のアイデアやセンスが光るイースターエッグは賞味期限も長く、4月4日のイースターまで飾って見てお楽しみいただいたり、この季節限定のサプライズギフトとしてプレゼントにされたりするのもおすすめです。
[画像11: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-784077-13.jpg ]



プティ・ガトー 各¥842

- ソレイユ・ルヴァン
フランボワーズの繊細で上質な味わいと深いピンク色が特徴の「インスピレーション・フランボワーズ」と、高知産ゆずの弾ける甘酸っぱさとほのかな苦味が特徴の「インスピレーション・ユズ」のクリーム、スポンジとラズベリーのジャムを重ねました。
- キャラコック    *エクストラ・アメール67%、キャラメリア36%
力強いドライな風味のブラックチョコレート「エクストラ・アメール」のスポンジに、なめらかで厚みのあるキャラメルとカカオの風味のミルクチョコレート「キャラメリア」のクリームとムース、マンゴーとパッションフルーツのジュレを合わせました。
- アラグアニシトロン  *アラグアニ72%
レーズンやマロンの深みのある香りと、甘草のようなアロマのバランスよい風味が特徴のブラックチョコレートアラグアニ」をムース、クリーム、グラッサージュに使用し、レモンのジャムとスポンジを合わせました。
- タルトティラミスカライブ  *カライブ66%、オパリス34%
アーモンドなどのローストナッツを思わせる香ばしさが特徴のブラックチョコレート「カライブ」のクリーム、ホワイトチョコレート「オパリス」のマスカルポーネのクリーム、コーヒーのスポンジ、「オパリス」のムースを組み立てたタルトです。
[画像12: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-610477-14.jpg ]



Bouquet de Manjari(ブーケ ドゥ マンジャリ)   ¥4,860

ヴァローナ「マンジャリ30周年 レシピ・コンテスト」優勝作品 高橋萌 製作
マンジャリの30周年を記念したコンクールに向けて、お祝いの意味とマンジャリの名前の由来の花束をイメージしたガトー。トップにはヴァローナ社のフェーブの形のムースをのせ、ピンクローズを使うことにより口にした瞬間、ほのかに花の香りを感じ、花束をイメージしていただけるよう仕上げました。「マンジャリ」の華やかな酸味をお楽しみいただけます。


[画像13: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-858531-15.jpg ]




タブレット・ウフ・おりがみ  ¥2,700  *イランカ63%

クリーミーで力強いカカオ感とフルーツの酸味が特徴のブラックチョコレート「イランカ」のガナッシュ、フランボワーズの繊細で上質な味わいと深いピンク色が特徴の「インスピレーション・フランボワーズ」のエッグ型タブレットショコラです。

[画像14: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-209404-16.jpg ]


<エグゼクティブ シェフパティシェ徳永純司プロフィール>
1979年生まれ 愛媛県今治市出身。高校卒業後、関西のレストラン、ホテルで料理、パティシエを経験し、2004年からザ・リッツ・カールトン大阪のミシュランレストラン「La Baie」にてシェフパティシエ、2007年よりザ・リッツ・カールトン東京でペストリーシェフ&ショコラティエとして活躍。2015年「クープ・デュ・モンド」に日本代表として参加し、世界大会で準優勝、チョコレートピエス部門で1位など、数々のコンテストで優勝。2016年4月より、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのエグゼクティブ シェフ パティシエに就任。最近はテレビ番組やドラマのスイーツ監修や技術指導なども携わる。
[画像15: https://prtimes.jp/i/53012/177/resize/d53012-177-870684-20.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング