1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

野田総理はなぜ、横田めぐみさん達を見捨てたのか!?『引き裂かれた約束』 緊急出版

PR TIMES / 2012年11月26日 12時25分

北朝鮮中枢の最深部に棲む人々の肉声、平壌近代化の真実、そして日本政府の冷酷を、命を賭けて報告する
---涙なくしては読めない究極のインサイド・ストーリー!




『引き裂かれた約束』著:藤本健二
 現在発売中! ■定価 1,575 円(税込)


一介の料理人とはいえ、金正恩氏に最も信頼されている日本人を、なぜ政治家や官僚は使い捨てにしたのか?
なぜ日朝の重要なパイプを壊してしまったのか?
そして、なぜ金正恩氏との「友情」を引き裂いたのか?


平壌に残してきた家族の安否を心から案じながらも、ただただ日朝友好のために邁進する愚直な男の、魂の告白!!今後の日朝関係を読み解くのに欠かせない情報が、十分詰まった本書を緊急出版いたします。


【内容】
◆北の若き最高指導者・金正恩氏×藤本氏の会談を今年2回キャンセルした背景
◆藤本氏から見た、北の現状と意思、将来展望
◆金正恩氏の、真の生い立ちと人間像
◆藤本料理人の家族を襲った悲劇 藤本氏自身の数奇な人生  他。


【著者紹介】藤本健二(ふじもと・けんじ)
元・寿司職人。1982年に初めて北朝鮮に渡り、平壌の日本料理店で働く。一時帰国のあと、1987年に再度訪朝し、ほどなく金正日に請われて専属料理人となる。以後、合計13年間を北朝鮮で過ごしたあと、2001年に脱北。2012年7月、金正恩の招きにより再び訪朝。11年ぶりに家族との再会を果たすが、その後、北朝鮮への入国を拒まれる。著書には、『金正日の料理人』(扶桑社)、『北の後継者 キム・ジョンウン』(中央公論新社)などがある。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング