インフォコム、企業の情報漏洩リスクに対応するソリューションを強化~最新のMS Office2010にも対応、電子文書の情報漏洩対策が可能な機密文書管理ソリューション「MySAFER」の提供を開始~

PR TIMES / 2012年6月20日 18時40分

詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.infocom.co.jp/info/press/2012/p12062001.html

**************
 インフォコムグループは、新中期経営計画(平成24年2月6日公表)において、基幹系(ERP)製品を取り扱うGRANDIT事業を重点分野の一つとして位置付け、製品機能の強化や品質の向上等、競争力強化策を積極的に推進しています。
 また、企業向けサービスとして、基幹系(ERP)製品と対をなす情報系製品等の展開もしており、多くの導入実績を有しています。
 この度、1993年に販売を開始した文書管理ソリューション「MyQuick(R)」※をご愛顧いただいている多くのお客様から、特に機密性の高い文書については、USBメモリでの持ち出しや電子メールに添付し送信する等しても閲覧や印刷等ができないように、セキュリティをより一層強化することが可能な機能が必要とのご要請にお応えし、最新のオフィスソフトであるMicrosoft Office 2010に対応した機密文書の漏洩を防ぐ機密文書管理ソリューション「MySAFER(マイセ―ファー)」の提供を7月から開始します。

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 竹原 教博、以下インフォコム)では、お客様志向を基本とした新たなキーメッセージとして「スマート経営(R)」※(商標登録 第5482956号)の実現を掲げ、ERPをはじめとした企業向けの製品・サービスを展開しております。
 その中で、企業内のオフィス文書等の情報資産を一元的に管理することによりワークスタイル革新や生産性向上を実現するECM※(Enterprise Content Management)をコンセプトとしたソリューション提案を行ってまいりました。
 その主たるサービスである文書管理ソリューション「MyQuick(R)」※は、1993年販売開始以来500社を超えるお客様からご愛顧をいただいておりますが、特に機密性の高い文書については、USBメモリでの持ち出しや電子メールに添付し送信する等しても閲覧や印刷等ができないように、セキュリティをより一層強化する事が可能な機能が必要とのご要請にお応えし、最新のオフィスソフトであるMicrosoft Office 2010に対応した機密文書の漏洩を防ぐ機密文書管理ソリューション「MySAFER」の提供を7月から開始します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング