レオパレス21、サンゲツ、名古屋モード学園の3者コラボレーション 名古屋が舞台の産学連携企画 上位2チームがデザインするモデルルームがついに完成!

PR TIMES / 2015年1月8日 16時45分

http://www.leopalace21.com/private/mode/result.html



株式会社レオパレス21(東京都中野区、代表取締役社長:深山英世、以下レオパレス21)と学校法人・専門学校 名古屋モード学園(愛知県名古屋市中村区、学長:谷まさる、以下名古屋モード学園)、株式会社サンゲツ(愛知県名古屋市西区、代表取締役会長:日比祐市、以下サンゲツ)が共同で実施しているコラボレーション企画の最優秀賞と、優秀賞に選ばれたデザインのモデルルームが完成いたしました。

最優秀賞 【Gチーム】 魅惑の名古屋嬢~小悪魔room~


優秀賞 【Eチーム】 グラビティ・ゼロ

本企画は、名古屋を舞台に、東京や大阪など他の地域には無い様々な名古屋独自の文化を全国に発信するべく、レオパレス21のお部屋と、サンゲツの素材を使い、個性豊かな名古屋モード学園の学生の自由な発想によって「名古屋らしいお部屋」の制作を競うものです。

今回、実際に『名古屋嬢(魅惑の名古屋嬢~小悪魔room~)』のデザインを考案したGチームの市川さんは、「学生のうちにこのような貴重な体験をすることが出来たことは今後の自分の糧となりました。作業ではチーム一人一人が役割分担して円滑に進めることが出来ました。完成した部屋を見た時の感動は一生忘れることはないでしょう。」とコメント。また、『グラビティ・ゼロ』のデザインを考案したEチームの武田さんは「今回のイベントで私が一番達成感を感じたのは、施工中や部屋が完成した瞬間ではなく、部屋を見てくれた人が驚いて「すごい!」と言ってくれたときでした。人を喜ばせる部屋をチームメイトと作れたこと、とても良い経験になりました。」と述べました。

レオパレス21では名古屋同様に大阪を舞台にした産学連携企画もすでに実施しており、学生ならではの新鮮なアイデアによって、地域の魅力を全国に伝えてまいります。

最優秀賞:『魅惑の名古屋嬢~小悪魔room~』
物件名:レオパレスRX庄内通
住所:愛知県名古屋市西区江向町
感想:
【飯島さん】今回施工したプランは自分が参加したものではないですが、実際の施工に参加できてとても良い経験になりました。最終的にプラン通りのものができて素敵だと思いました。
【牧田さん】使用できる素材や予算などを考慮しながらデザインをするという実践的な体験ができ勉強になりました。自分たちがデザインした部屋に沢山の方々に投票していただき実際に施工までされて本当に嬉しく思います。
【松浦さん】自分達のデザインがここまで正確に形になってとても嬉しかったです。いい思い出になりました。ありがとうございました。

優秀賞:『グラビティ・ゼロ』
物件名:レオパレスRX中村公園第4
住所:愛知県名古屋市中村区押木田町
感想:
【児玉さん】年齢も学科も違う5人が1つのチームとなり一つの大きな仕事を成功させることができました。こうして結果を生むことが出来たのはチームでの連携がしっかり取れたおかげだと思います。
【尾崎さん】仲間との伝達や意思疎通などのコミュニケーションの重要さが学べたとても良いコラボレーションだったと感じました。
【遠藤さん】自分たちが考えた物が形になるには色んな人の助けが必要なことや沢山の困難があると感じました。
【長谷川さん】自分達が考えたテーマがデザインになり、それを実際に施工することの素晴らしさ、そして沢山の方との共同作業の楽しさと難しさを実感することができとても良い経験になりました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング