TIBCO、マスターデータ管理の「TIBCO EBX(TM) Software」、4年連続でガートナー社「マスターデータ管理ソリューション部門のマジック・クアドラント」のリーダーに選出

PR TIMES / 2020年6月30日 15時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/6600/181/resize/d6600-181-655411-0.png ]

 データ解析およびデータ統合ソリューション分野のグローバルリーダーであるTIBCO Software Inc.は、ガートナー社の「Magic Quadrant for Master Data Management Solutions*(マスターデータ管理ソリューション部門のマジック・クアドラント)」2020年版において「リーダー」として選出されました。

 ガートナー社のMagic Quadrant(マジック・クアドラント)は、特定のソリューション領域ごとに各ベンダーを独自の基準で評価するものです。横軸にビジョンの完成度(Completeness of Vision)、縦軸に実現度(Ability to Execute)をおき、リーダー・ビジョナリー・チャレンジャー・ニッチプレーヤーという4象限でベンダーを評価しています。

 今回のレポートでは、各ベンダーの顧客から製品機能(データモデリングの柔軟性、データ品質のサポート、データスチュワードシップのUIサポート、内部ワークフローおよび複数のアーキテクチャスタイルのサポートなど)に対する意見を調査してMDMソリューションベンダーを評価しています。ガートナー社は、TIBCOのビジョンの完全性と実行能力を評価しており、評価されたベンダー13社(2020年版)のうち、TIBCOは今年で4年連続してこの分野におけるマジック・クアドラントのリーダーとして選出されました。

 TIBCO EBXのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるChristophe Barriolade氏は、「Gartener報告書において私たちがリーダーとして認められたことは、MDMプラットフォームへの投資に当たり、TIBCOを選択するというお客様の決断が正しかったことを証明するものと確信しています。("We believe that our recognition as a leader in this report validates our customers' decision to invest in TIBCO as their MDM platform of choice. Through continual investment, listening to the demands of our customers, and supporting research and development, our MDM solutions remain a quintessential component of our Connected Intelligence platform,")」と述べています。

※ガートナー社発表に伴う米国TIBCO Software Inc.のコメント、リリース内容詳細はこちらからご覧ください。
<英語版はこちら>
https://www.tibco.com/press-releases/2020/tibco-named-leader-gartners-2020-magic-quadrant-master-data-management
<日本語版はこちら>
https://www.nttcoms.com/news/2020022001/

 TIBCO EBXは、TIBCOの主要なデータ管理機能であるUnifyの主要コンポーネントです。Unifyには、MDM、メタデータ管理、データ仮想化に関する機能が含まれており、これらの機能を組み合わせることで、高度なデータ管理の課題に対応できます。たとえば、マスター・データ管理とデータ仮想化の機能を組み合わせることで、顧客、製品、資産、場所、さらには参照データの360度ビューを作成できます。

 ガートナー社の「Magic Quadrant for Master Data Management Solutions(マスターデータ管理分野のマジック・クアドラント)」レポート詳細については、こちらをご覧ください。(英語)
https://www.tibco.com/resources/analyst-report/gartner-magic-quadrant-master-data-management-solutions
* Gartner Magic Quadrant for Master Data Management Solutions, Simon Walker, Alan Dayley, Sally Parker, Malcolm Hawker, 2020年1月13日

<NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションについて>
 NTTコム オンラインは、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するソリューション・パートナーです。企業のデータ課題に応えるために「あらゆるデータをリアルタイムに連携、統合、解析」するソフトウェアとしてグローバルに高い実績を持つTIBCO社のデータ解析・統合プロダクトを日本総代理店としてご提供しています。

名 称: NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
所在地: 〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目5番1号 大崎センタービル
代表者: 代表取締役社長 塚本 良江
URL :  https://www.nttcoms.com/

<TIBCOについて>
 TIBCO Software Inc.は、リアルタイムデータの可能性を解き放ち、より速く、よりスマートな意思決定を可能にします。TIBCOのConnected Intelligence Platformは、あらゆるアプリケーションやデータソースをシームレスに接続します。そして、データをインテリジェントに統合して、アクセス、信頼、制御を強化します。自信を持ってリアルタイムで大規模に結果を予測します。お客様の最も重要なビジネス上の課題に対するソリューションをTIBCOがどのように実現するかはこちらでご確認ください。
www.tibco.com
※TIBCO、Spotfire、Flogo、およびTIBCOロゴは、TIBCO Software Inc.および、またはその子会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。このドキュメントに記載されているその他すべての製品および会社名とマークは、それぞれの所有者の財産であり、識別のために記載されています。

ガートナー社の免責事項
 ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

【お問い合わせ先】
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
TIBCO事業部
URL : https://www.nttcoms.com/service/TIBCO/
メールアドレス:info-tibco@nttcoms.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング