1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【東京・町田】小中学生のアートが地域をひとつに!「2021 まちかど子どもギャラリーin 金井・鶴川・藤の台」11月15日(月)から開催

PR TIMES / 2021年11月12日 18時15分

今年は地域の事業所・店舗など50か所が″まちかど美術館″に

小中学生が自由な発想で表現したアートの数々を身近な地域の事業所や店舗に飾り、地域交流の場をつくるイベント「2021 まちかど子どもギャラリー in 金井・鶴川・藤の台」が2021年11月15日(月)から始まります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/52170/181/resize/d52170-181-955e9ba5cb59d055d396-2.jpg ]

「2021 まちかど子どもギャラリー in 金井・鶴川・藤の台」は、地域の事業所・店舗などを”まちかど美術館”として、地域の小中学生のアート作品を飾り、皆さんにギャラリーウォークを楽しみながら、子どもたちの日頃の学習や活動に触れていただく取り組みです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/52170/181/resize/d52170-181-0d3a1903ea03e5f272b3-3.jpg ]

未来を担う子どもたちが地域の方々とコミュニケーションして地域に愛着や誇りを持ち、住民の方々がギャラリーウォークを楽しみながら街を歩くことで地域の活性化につなげていきたいという想いで、町田市第5地区※の学校支援ボランティアコーディネーターが2018年から企画・運営しています。

4年目の今年は、参加事業所・店舗の輪が広がり、”まちかど美術館”が50か所になりました。街中に子どもたちのアート作品を展示して、子どもたちのアートが地域をつなぎ地域を明るくします。



「2021まちかど子どもギャラリーin金井・鶴川・藤の台」概要


[画像3: https://prtimes.jp/i/52170/181/resize/d52170-181-06da7a3f35e92343ccc0-4.png ]

♦展示期間:
2021年11月15日(月)~12月17日(金)
※展示終了後、2021年1月中旬から下旬まで各参加事業所・店舗にて集めた来場者の感想を大きなコメントツリー(町田市立金井中学校美術部制作)にまとめて、町田市庁舎で掲示します。
♦展示作品:
地域の小学生・中学生が作成したアート作品

[画像4: https://prtimes.jp/i/52170/181/resize/d52170-181-6cbeaeba271e6dbae46b-1.jpg ]

♦主催:
町田市第5地区(金井中学校、鶴川中学校、鶴川第一小学校、金井小学校、大蔵小学校、藤の台小学校)
※学校を核とした地域コミュニティの活性化に寄与する各学校のボランティアコーディネーターが集まった団体です。学校支援ボランティアコーディネーターは、地域主体の活動を活性化し、地域課題の共有と解決方法を検討することにより、学校を中心とした地区ごとの地域力を高め、地域と学校の連携・協働活動の推進を図っています。
♦参加事業所・店舗(東京都町田市金井・鶴川・藤の台エリアの計50か所):
セブンイレブン町田藤の台東店、クリーニングアサヒ金井町店、三浦歯科医院、シャトレーゼ 町田金井店、HIROアートエ房、天然酵母パンの店 ドゥ・リーブル、ウッディーガーデン、社会福祉法人 賛育会 清風園、町田焙煎珈琲ヒルズ珈房(かぼー)、レストラン マ・メゾン鶴川店、メモリアル・オリイ、ローソン町田金井町店、紅高梁(ほんこうりゃん)総本店、トヨタ西東京力ローラ株式会社 鶴川店、サニーステージ玉川学園、株式会社 かりん不動産、町田の丘学園 山崎校舎、インド印度のカレー店TIFFIN de CoCo平和台店、La Mano、金井中学校 校内、パティスリー クール&ハート、薬師台メディカルテラス、金井小学校 校内、金井学童保育クラブ(金井小学校内)、ゆうき山保育園、玉川学園子どもクラブころころ児童館、大蔵小学校 校内、アグリハウス鶴川、オルオルアイナ、ゼルビアキッチン、ファミリーマート町田大蔵店、鶴川中学校 校内、鶴川第一小学校 校内、藤の台小学校 校内、町田市青少年施設ひなた村、町田市役所、鶴川地区協議会(鶴川市民センター内)、和光大学ポプリホール鶴川、子どもセンターつるっこ、社会福祉法人 賛育会 第二清風園、ダイハツ東京販売(株)Dモール藤の台店、社会福祉法人 悠々会 悠々園、スーパー三和 金井店、本町田あんしん相談室、ヨリドコ小野路宿、自由民権資料館、美容室 SAVOY(サボイ)、町田市立野津田公園、小野路里山交流館、ベンリー小田急鶴川店(順不同)


※展示先ではマスクを着用のうえ、ソーシャルディスタンスを保ちながらご鑑賞ください。なお、施設の性質上、施設内でご鑑賞できない場所もありますので、ご了承ください。


まちだ〇ごと大作戦18-20


[画像5: https://prtimes.jp/i/52170/181/resize/d52170-181-6e6a4c1014aec11374c0-0.png ]

東京都町田市では、2018年の市制60周年から、東京2020オリンピック・パラリンピックへと続く3ヵ年を、市民と共にまちの魅力や活力を高めていく未来を見据えた3年と捉え、市民が参画することを通じて、自らの地域への愛着や誇りを育むことを目指し、2018年1月からまちだ〇ごと大作戦18-20を実施しています。
新型コロナウイルスの終息後に町田市の活力を取り戻すための希望となるよう、実施期間を1年延長し、2021年12月末までとしました。
まちだ〇ごと大作戦は、町田商工会議所や町田市町内会・自治会連合会等、市内の団体で構成されるオール町田体制の「まちだ○ごと大作戦実行委員会( https://machida-marugoto.jp/)」で推進しています。
コンセプトは、「人と人、人と地域団体との新しいつながりから市民や地域団体の考える夢をみんなでカタチにし、次世代へのレガシーを創りあげる交流感動都市まちだへ」です。


■■過去のまちだ〇ごと大作戦実行委員会のプレスリリース一覧■■
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/45542
※現在、まちだ〇ごと大作戦実行委員会からのプレスリリースは本アカウントから行っています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください