オランダ法人『メトリックスラボ(MetrixLab B.V.)』株式取得(完全子会社)に関するお知らせ

PR TIMES / 2014年11月4日 13時58分

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、取締役会長 杉本哲哉、以下マクロミル)はこの度、当社主力事業であるマーケティングリサーチ事業のグローバル展開をさらに加速させることを目的として、オランダ法人「メトリックスラボ(MetrixLab B.V.)」(以下「MetrixLab社」)の全株式を保有するメトリックスラボホールディングス(MetrixLab Holding B.V.)の全株式を取得し、完全子会社化いたしましたので、お知らせいたします。なお、株式の譲受は、2014年10月24日に完了しております。

1.株式取得の目的

マクロミルは、東京証券取引所市場第一部から株式を非公開化し、2014年5月1日をもってBain Capital Partners, LLC 及びそのグループ会社(以下、総称して「ベインキャピタル」)が発行済株式のすべてを保有する会社となりました。マクロミルは、中長期的な成長を目指し、べインキャピタルと協働しながらグローバル化、M&A、新規サービスに対する投資を含む種々の施策実行に取り組んでおります。

マクロミルは、2000年の創業以来、ネットリサーチを基軸に日本のマーケティングリサーチ業界の発展を牽引してまいりました。加えて、日本のお客様のニーズ等に応えるべく、韓国および中国でのマーケティングリサーチ事業の展開を推し進めてまいりました。さらに、今後の飛躍的なグローバル成長を目指し、マーケティングリサーチ先進市場である欧米市場への進出を模索してまいりました。なお、欧米のマーケティングリサーチ市場は3兆円を越える巨大市場となっております。


MetrixLab社は、1999年にオランダで創業し、ネットリサーチ専業としてヨーロッパでグローバルに事業展開する大手企業へサービスを提供しつつ、業容の拡大を遂げてきました。また、2012年には、米国にてオンラインリサーチ事業を営んでいた米国法人MarketTools, INC.を買収し、現在は、欧州、米国、中国、ブラジルなど世界9ヶ国17拠点に展開するなど、積極的なグローバル展開を推し進めています。年間売上規模は約70億円と、ネットリサーチ専業のマーケティングリサーチ企業としては、当社に次いで世界で第2位の規模まで成長をとげております。MetrixLab社は、欧米で350万人規模の自社パネルを保有しており、また、スマートデバイスやSNS、GPSを活用したマーケティングリサーチソリューションの開発、アイトラッキング、AR(仮想空間)等、最先端のテクノロジーを活用したソリューションの研究にも取り組んでおります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング