世界観を表現したこだわりの造形と 新規描きおろしイラストを使用したバラエティ豊かな商品構成 『一番くじ 青の祓魔師 ~青き炎再び~』 2013年1月中旬発売予定

PR TIMES / 2012年12月26日 14時24分



 バンダイナムコグループのバンプレストは、コンビニエンスストアを中心に人気を博している“ハズレなしのキャラクターくじ”「一番くじ」の最新作『一番くじ 青の祓魔師 ~青き炎再び~』(1回500円/税込)を、2013年1月中旬よりファミリーマート、ミニストップ、書店、ホビーショップなど(一部お取り扱いのない店舗、発売時期の異なる店舗もございます)で展開します。


■『青の祓魔師(エクソシスト)』とは
 2009年5月号から「ジャンプスクエア」(集英社)にて連載中の人気連載漫画。2011年4月より10月までテレビアニメが放送され、2012年12月28日より映画が公開予定。
 主人公・奥村燐は、喧嘩相手に起こった異変と同時に、「悪魔」の存在を、そして自らが魔神(サタン)の息子であることを知る。サタンから燐を守るために戦い、命を落とした養父であり祓魔師の藤本獅郎の死を経た燐は、サタンを倒すべく祓魔師(エクソシスト)になることを決意する物語。


■『一番くじ 青の祓魔師 ~青き炎再び~』とは
 「青の祓魔師」を題材に、9等級全24種+ラストワン賞の商品の中から必ずいずれかが当たる“ハズレなしのキャラクターくじ”です。A、B賞では「燐」と「メフィスト」のフィギュアを表情から衣装、剣や傘などの小物の細部まで再現したこだわりのラインナップ。その他にも、触り心地のよいクッションや、新規描きおろしイラストによるファイルコレクションブックやクリアファイルセット、コレクション性の高いバンプレストオリジナルフィギュアブランド「ちびきゅんキャラ」などバラエティ豊かな商品構成となっています。20~30代の男女をメインターゲットに訴求いたします。


●A賞 奥村燐フィギュア(全1種)
降魔剣「倶利伽羅(くりから)」を抜いて、青い炎の悪魔の力が発動している「燐」を剣や衣装まで細やかに再現。


●B賞 メフィスト・フェレスフィギュア(全1種)
飄々とした表情の「メフィスト」を衣装や小物、彩色まで細やかに再現。


●C賞 クロフェイスクッション(全1種)
触り心地にもこだわったビッグサイズの「クロ」の顔型クッション。


●D賞 きゅんぐるみ『青の祓魔師』(全2種)
デフォルメされたぬいぐるみのきゅんぐるみから「燐」と「雪男」が登場。


●E賞 ファイルコレクションブック(全1種)
描きおろしイラストを使用したA4ファイルブックとA4クリアファイルのセット。ファイルブックにはクリアファイルがコレクションできます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング