ダンワールドのヨガで「幸せな脳」をつくろう!

PR TIMES / 2013年5月17日 10時45分

大阪・池田市のイルチブレインヨガ石橋スタジオ8周年で入会金無料キャンペーン

イルチブレインヨガを展開するダンワールドジャパンは5月と6月、大阪府池田市のイルチブレインヨガ石橋スタジオの開設8周年を記念して、同スタジオへの入会金が無料になるキャンペーンを行っています。イルチブレインヨガは、ストレスを上手に解消できる「幸せな脳」をつくるためのホリスティック・エクササイズ。美しい「自分らしさ」を取り戻し、夢や目標の実現へと導いていきます。キャンペーンを上手に活用して、ストレスフリーな生き方を追求してみませんか!?



■ストレスで脳が暴走!?
現代人は、あらゆる場面で、悩み、葛藤し、心にストレスを抱え込みやすくなっています。ストレスは心と体、そして脳に大きな影響を与えます。ストレスを抱えると、私たちの脳の中では、怒りや不安といったマイナスの感情が起きやすくなります。マイナス感情の震源地は、脳の「大脳辺縁系(へんえんけい)」というところ。喜怒哀楽や食欲、睡眠など動物の本能的な欲求をつかさどる部分です。否定的な感情であふれてしまった大脳辺縁系は、「視床下部」(ししょうかぶ)のホルモン分泌の乱れを引き起こし、これが自律神経のバランスを崩します。その結果、便秘や肩こりといった不調を招きやすくなるほか、免疫力も低下。肉体にダメージを受けることになります。つまり、ストレスは心だけでなく、身体もむしばんでいくのです。

「ストレスを抱えている」という自覚が持てればいいですが、とかく頑張りすぎの現代人は、「自分にはストレスなんかない」と思い込みがち。自覚のあるストレスなら発散のしようもありますが、無自覚なストレス、あるいは、気づかぬふりをしているストレスというものは、とてもやっかいです。ストレスによる緊張や疲労をケアすることなく放置しておくと、気づいたときには、心身の不調が深刻なレベルに達しているということもあるのです。

■毎日を美しくできる脳へ
では、どうすればストレスとうまく付き合うことができるのか--。イルチブレインヨガが提唱しているのは、「幸せな脳を創る」ことです。「幸せな脳」とは、毎日を楽しく、美しくすごせる脳です。脳内が、セロトニンなどの幸せホルモンで満たされ、脳波が安定している状態です。同じ場所で同じことをしていても、それをストレスと感じる人もいれば、感じない人もいますが、「幸せな脳」があれば、どんなときでも前向きでいられ、イキイキと過ごすことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング