~テレビのセリフをハッキリと再生し、周りを気にせずに視聴できるマナーモードも搭載~ テレビ周りにすっきり設置できるスリムなホームシアター4機種を新発売

PR TIMES / 2014年8月6日 13時35分



商品名:5.1ch スピーカーバーシステム
型 番:HTP-SB760
希望小売価格:オープン価格
発売時期:8月下旬

商品名:3.1ch スピーカーバーシステム
型 番:HTP-SB560
希望小売価格:オープン価格
発売時期:8月下旬

商品名:5.1chサラウンドシステム
型 番:HTP-S767
希望小売価格:オープン価格
発売時期:8月下旬

商品名:5.1chサラウンドシステム
型 番:HTP-S363
希望小売価格:オープン価格
発売時期:8月下旬


パイオニアは、テレビ周りにすっきり設置でき、インテリアにも調和するスリムなデザインのホームシアターシステムを、バータイプ2機種とセパレートスピーカータイプ2機種のラインアップで発売します。

近年、テレビを良い音で楽しむためにホームシアターシステムを購入する方が増えており、その中でも簡単に設置できるバータイプや、スマートフォンなどに保存した音楽も楽しめるタイプが人気を集めています。

本シリーズでは、全モデルのセンタースピーカーに、高音域の感度を上げて歪みを低減させる銅キャップを採用した“ワイドバンドフルレンジユニット”を採用しており、セリフのクリアな再生を実現しています。また、深夜などでも周りを気にせずにテレビや音楽などを楽しめる2種類の“マナーモード”※1と、本機にヘッドホンをつないでサラウンド音声を楽しめる“PHONES SURROUNDモード”を搭載しています。さらに、4K映像信号(4K/60p)の伝送が可能な最新の“HDMI2.0”に準拠したHDMI端子を装備しているほか、テレビをつけていない時には、スマートフォンに保存した音楽を手軽にワイヤレス再生できる※2Bluetooth(R)対応オーディオシステムとして使用できます。

なお、8月6日(水)より、パイオニア プラザ銀座(http://pioneer.jp/corp/publicity/pioneer-ginza/)にホームシアター新製品4機種を先行展示します。


【4機種共通の特長】
1) 薄型テレビの周りにすっきり設置できるスリムなデザイン
薄型テレビの周りにすっきり設置できて、リビングのインテリアにも調和するスリムなデザインです。テレビの前に簡単に設置できるバータイプ「HTP-SB760」「HTP-SB560」と、本格的なサラウンドを楽しめるトールボーイタイプの「HTP-S767」、コンパクトスピーカータイプ「HTP-S363」の4機種をラインアップしており、お客様のライフスタイルや好みに合わせて選ぶことができます。さらに、全機種共通サイズの薄型サブウーファーは、縦置き・横置きに対応しているので、さまざまな場所に設置することができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング