『デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン(ECAM35055B)』 2020年10月15日(木)発売

PR TIMES / 2020年10月5日 11時33分

ご自宅で挽きたて、淹れたての本格コーヒーを一杯ずつ楽しめる!「ラテクレマ(TM)システム」を搭載し、カプチーノなどのミルクメニューも簡単に。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5925/183/resize/d5925-183-480602-0.jpg ]

 デロンギ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:杉本敦男)は、全自動コーヒーマシンの新商品『デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン(ECAM35055B):以下『ディナミカ』 を、10月15日(木)より発売いたします。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出を敬遠される方が多い中、おうち時間を充実させるために、コーヒーの需要が高まっていると言われています。中でも挽きたての香り高い本格コーヒーから、エスプレッソベースのカフェラテ、カプチーノなど、カフェのようなクオリティの「味」と「豊富なメニュー」をご自宅で楽しめるデロンギの全自動コーヒーマシンは大変ご好評いただいております。デロンギは全自動コーヒーマシンをはじめとするコーヒーマシン市場において世界的トップシェア(※1)を誇っており、お客様のニーズに合わせた様々な製品を取りそろえています。

(※1)独立調査機関調べ(2019年1月~12月)世界46カ国の金額シェア。

 今回発売するディナミカは、一杯淹れるごとに自動で丁寧に「豆を挽く」「絶妙にタンピングする」「最適な圧力で抽出する」、3つの動作を行い、本場イタリアの本格レギュラーコーヒーの味を最大限に実現するデロンギの全自動コーヒーマシンです。操作はとても簡単で、前面パネルのボタンを押すだけで、水や豆の最適量をメニューごとに自動で設定。豆を挽くところから、抽出まで自動で行います。さらに、 「カフェ・ジャポーネ」、「スペシャルティ」「ドッピオ+」などの多彩なコーヒーメニューに加え、キメの細かい泡立ちのミルクが出来上がる「ラテクレマ™システム」も搭載しているのが特徴です。メニュースイッチを押すだけで、カプチーノなどの5つのミルクメニューも簡単にご自宅でお楽しみ頂けます。
 ブラックを基調としたモダンかつシンプルなデザインで、タッチパネル式の操作部を正面に配置し、使いやすいデザインとなっています。日本語対応液晶ディスプレイ採用で操作性も向上しています。日本導入モデルでは初のウォーターフィルターを搭載し、石灰分の付着を軽減し、除石灰作業の頻度を少なくすることで、コーヒー本来の味や香りをよりお楽しみ頂けます。もちろん、デロンギ全自動コーヒーマシンの魅力の一つである自動内部洗浄機能も搭載し、日々のメンテナンスも最小限で済むため、無駄なストレスは一切ありません。ご自宅で挽きたて淹れたての多彩なメニューを楽しめるディナミカで、本格的なカフェメニューをどうぞお楽しみください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5925/183/resize/d5925-183-372585-1.jpg ]


【 製品情報 】
製品名:デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン
型番:ECAM35055B
カラー:ブラック
希望小売価格:オープン価格
直営ストア販売価格(※2):162,800円(税込)
特設HP : https://barista.delonghi.co.jp/products/ecam35055b.html

(※2)デロンギ直営ストア/公式オンラインストア販売価格。

デロンギ ディナミカ 全自動コーヒーマシン 型式番号 ECAM35055B
本製品の機能特長

[画像3: https://prtimes.jp/i/5925/183/resize/d5925-183-285217-2.jpg ]

■簡単操作で1杯ずつ豆から挽きたての本格コーヒーが楽しめる!


日本語対応液晶ディスプレイを搭載し、見やすいバックライトアイコンを備えたソフトタッチパネルを採用した、わかりやすく簡単な操作性。 コーヒーの濃さ(豆の量)やコーヒーの量(抽出量)、抽出温度の設定まで、お好みのコーヒーにカスタマイズ。 ボタンを押すだけでバリスタが淹れたような挽きたての本格レギュラーコーヒーを簡単にご自宅でお楽しみいただけます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/5925/183/resize/d5925-183-273253-3.jpg ]

■デロンギ独自の「ラテクレマ™システム」搭載。
ミルクが最も甘くなる60~65℃の抽出温度やミルクと泡の美味しい黄金比2:3を実現。最もきめ細かく舌触りなめらかな泡が作る完璧な味わい。
お好みのメニューに合わせて泡の大きさが調整可能です。

■本格ミルクメニューがスイッチひとつで簡単に。
定番の“カプチーノ”や“カフェラテ” を含めた 計5つの充実したミルクメニュー。 泡のきめ細かさやミルクとエスプレッソの抽出量など好みに合わせてカスタマイズできるので、あなただけのメニューをお楽しみいただけます。

<人気のデロンギ オリジナルメニュー>
「カフェ・ジャポーネ」
日本人好みの深蒸しレギュラーコーヒー
エスプレッソのうまみとドリップのすっきりした後味を融合した「カフェ・ジャポーネ」機能を搭載。 豆をハンドドリップのように蒸らしながら抽出することで芳醇な香りとうまみを凝縮した一杯をつくりあげました。

「スペシャルティ」
浅煎りやスペシャルティコーヒーと好相性
通常より多めの豆量を使いダイレクトに抽出するので、すっきりした繊細な味わいの飲み口の良さが特徴です。コーヒーのTerroirをストレートに引き出すので、浅煎り豆やスペシャルティコーヒーとも好相性です。

「ドッピオ+」
デロンギ独自レシピの香り高く濃密なコーヒー
コーヒー豆を贅沢に使用し香り高く濃密なコーヒーを抽出するデロンギ独自の新メニュー。 新たに開発した蒸らし技術により香りの高さとコーヒーの濃密さを両立し、フレーバーの余韻が長く残るロングラスティング効果を実現しました。

「My Menu(マイメニュー)」お好みのメニューにカスタマイズ
マイメニューボタンを押して、出てくるメニューについてお好みのコーヒーの濃さと抽出量を登録できます。
※ドッピオ+は抽出量設定に対応しておりますが、コーヒー豆の量の選択には対応しておりません。


[画像5: https://prtimes.jp/i/5925/183/resize/d5925-183-377494-4.jpg ]


コーヒーメニュー:


エスプレッソ、スペシャルティ、カフェ・ジャポーネ、エスプレッソラージ、ロングコーヒー、ドッピオ+
ミルクメニュー:
カプチーノ、カフェラテ、ラテマキアート、フラットホワイト、ミルク(フロス/スチーム)

■デロンギ初、ウォーターフィルターを搭載

[画像6: https://prtimes.jp/i/5925/183/resize/d5925-183-789503-5.jpg ]

マシン内部への石灰分の付着を軽減し、除石灰作業の頻度を少なくする、軟水化フィルターを搭載。一般的に軟水は硬水に比べ、コーヒー豆の持つ風味が感じやすいとされており、コーヒー本来の味や香りをお楽しみいただけます。

※フィルターの交換は、使用開始から2カ月が目安です。


デロンギ全自動コーヒーマシンシリーズ共通の機能特長

[画像7: https://prtimes.jp/i/5925/183/resize/d5925-183-736283-6.jpg ]

●高品質 コーン式グラインダー採用


摩擦熱が発生しにくく、均一に挽ける低速回転コーン式グラインダーで、コーヒーの美味しさを決定づける「アロマ成分」を逃しません。また、お好みに応じて挽き具合を7段階に調節できます。

●本格的なエスプレッソを抽出するためのテクノロジー
最適な抽出圧:美味しいエスプレッソを淹れるための最適な抽出圧力(9気圧)をデロンギの全自動コーヒーマシンは実現しております。
正しい抽出温度:湯温度は豆選びと同じくらい重要な要素で、コーヒーのアロマ(香り)を決定づけます。デロンギの全自動コーヒーマシンでは、理想的な抽出温度を維持するためサーモブロックボイラーを備えています。
素早く抽出する仕組み:コーヒー豆を挽いた瞬間からアロマは空気中に逃げていってしまいます。そのため、エスプレッソにとって理想的な粒度のコーヒー粉を素早く抽出する技術が必要であり、デロンギでは独自の抽出ユニットとタンピングシステムを採用しています。

[画像8: https://prtimes.jp/i/5925/183/resize/d5925-183-215205-7.jpg ]

●簡単クリーニング&メンテナンス


内部自動洗浄機能により、洗浄など日頃のメンテナンスは最小限。
ほかにも、大容量の豆ホッパー、豆カス入れなど、使いやすさにこだわった設計で、頻繁にご使用いただく際にもストレスフリーです。また抽出ユニットは簡単に取り外して洗うことができます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/5925/183/resize/d5925-183-411978-8.jpg ]

■デロンギについて
デロンギ(De’Longhi)は、20世紀前半より、イタリア北部の街トレヴィーゾでクラフトマンワークショップ(職人の作業場)としてスタートしたイタリアの家電ブランドです。1974年に、最初の電気機器であるオイルヒーターを製造し、工房から工場へと飛躍的に発展を遂げました。1990年代には、暖房器具の製造で使われる技術を用いて、コーヒーマシンの開発・製造にも参入。コーヒー市場に積極的に新しい製品を投入し続け、現在、全自動コーヒーマシンをはじめとするコーヒーマシン市場において世界的トップシェアを誇ります。
日本法人の「デロンギ・ジャパン株式会社」は1995年に設立。主な事業は、日本市場向け家庭用・業務用電気製品の輸入販売となり、以下分野の商品・付帯サービスを取り扱っています。

1. オイルヒーター、パネルヒーター、ファンヒーター等の暖房機器および空気清浄機能付きファン。
2. 全自動コーヒーマシン、エスプレッソ・カプチーノメーカー、ドリップコーヒーメーカー等のコーヒー機器。
3. ハンドブレンダー、フードプロセッサー、コンベクションオーブン、電気ケトル等の小型調理家電製品。

主力商品であるオイルヒーターは、2004年以来16年間、日本市場において販売台数・売上No.1(※1)の地位にあり、多くのお客様から支持され続けています。コーヒー機器分野でも、日本だけでなく世界各国でコーヒーメーカー売上No.1(※2)を獲得しており、優れた機能だけでなく、洗練された美しいデザイン性を備えたデロンギ製品は、世界の国と地域で愛されています。

※1 独立調査機関調べ2004年1月~2019年12月数量・金額シェア
※2 独立調査機関調べ2019年1月~12月世界46カ国金額シェア

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング