1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「ごちめし」の仕組みを活用したコロナ禍の学生支援「まちの学食」が大賞を受賞

PR TIMES / 2021年10月20日 10時45分

「第1回 しんくみブランド表彰」 で佐世保の西海みずき信用組合が表彰される

感謝や応援の気持ちを食事とともにお届けするフードテックサービス「ごちめし」「さきめし」「びずめし」を運営するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)は、2020年6月 西海みずき信用組合(本社:長崎県佐世保市、理事長:陣内純英)が当社の「ごちめし」の仕組みを活用して立ち上げた、コロナ禍の学生支援プロジェクト「まちの学食」が「第1回しんくみブランド表彰」大賞を受賞したことをお知らせします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/45433/183/resize/d45433-183-ab12c9f9c9014eb53dcc-0.png ]

まちの学食サイト  https://www.sasebo-council.com/

「第1回しんくみブランド表彰」は、相互扶助を基本理念とする信用組合の存在意義を広くPRするため、全国信用組合中央協会が、今年創設した賞です。

全国の信組の相互扶助を目指した取り組みから、継続性、革新性、課題解決に優れた事例を、外部の有識者を含めた選考会の審査を経て、全信中協理事会が大賞2件、優秀賞4件を選出しました。

西海みずき信用組合が立案し運営に携わる「まちの学食」は、コロナ禍で生活に困窮する学生を支援するとともに、客足の減った飲食店を同時に支援する仕組みが高く評価され、大賞(信用組合部門)を受賞しました。

授賞式は、10月15日、経団連会館で開催された全国信用組合大会にて行われました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/45433/183/resize/d45433-183-13ecd3f9f51c0084f408-1.jpg ]



「まちの学食」とは

長崎県佐世保市の西海みずき信用組合など地元企業でつくる「佐世保新型コロナ対策支援協議会(SCC)」が始めた、コロナ禍でアルバイトなどの収入源に困窮する学生を応援するためのプロジェクトです。
佐世保の学生を支援したい人が募金し、学生街の参加飲食店に分配することにより、学生たちに無料で食事をしてもらうことができます。

※ 運営事務局による紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=jTYHEFGwsSw


支援方法

寄付をするには、以下の二つの方法があります。

1. ごちめしサイトを通じて、1枚 700円(1食分)のチケットを、寄付したい枚数購入
https://gochi.online/shopdetails/12821/menu/34923
※ ごちめしサイトには、店舗別の応援チケットもご用意しています。

2. 西海みずき信用組合の「させぼ新型コロナ対策支援協議会 / 略称SCC」の口座への振り込み


学生の利用について

・親元を離れて一人暮らしをしている学生、自宅から通う学生など、佐世保の大学、短大、高専(4,5年生)、専門学校に通う学生が対象です。

・「まちの学食」参加の10店舗(2021年9月現在)で利用できます。

【利用の流れ】
1)「ごちめし」アプリをダウンロードする
2)「まちの学食」サイトから、チケットの事前申し込み申請する
3)申請した翌月10日頃までに、ごちめしアプリに1ヶ月分の応援チケットが送られる
4)お店で、アプリに送られたチケットと学生証を見せ

西海みずき信用組合 理事長の陣内純英氏は、受賞にあたり、以下のように語りました
「昨年6月の開始から、約3,000食を学生たちに提供することができました。
この取り組みによって食事をした学生たちが、自ら手を挙げて運営に携わってくれて、「まちの学食」のインスタグラムを運営したり、地域のボランティアに学生が参加する仕組みを作って”優しさ”の循環が生まれていることを本当に嬉しく思っています。
さらに、運営メンバーがコーヒーショップを起業したり、中小企業とのオンライン懇談会を企画して学生の就活の不安を払拭し、企業が学生の意見を知ることのできるようにする対話の場を設けるなど、新たな動きも生まれています。
今後、「まち学」の取り組みが、他の信組にも広がっていくよう願っています。」
(「まちの学食」Instagram  https://www.instagram.com/machi_gaku/?hl=ja


■ 西海みずき信用組合 概要
理事長 :陣内純英
本社所在地 :長崎県佐世保市松川町1-19
ホームページ : https://saikaimizuki.co.jp/


当社は、人とお店と地域にやさしいビジネスモデルを実現し、'Pay it forward'(ペイフォワード:恩送り、利他)の気持ちが社会に拡がり循環する、サステナブルで新しい価値観を創造することを目指し、今後も活動を続けてまいります。


■「ごちめし」について
「サービスを通じて・人さまに・お食事をごちそうできる」サービスです。
様々な思いやりを手軽に「ごちる」という形に変え、
人から人へ「ありがとう」「頑張ってね」「応援しているよ」などの気持ちを届けることができます。
「ごちめし」ギフトサイト  https://gochi.online/

<ダウンロード>
AppStore https://itunes.apple.com/jp/app/id1466582992?mt=8
Google Play Store https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gcmsapp
<公式ウェブサイト/アカウント>
「ごちめし」公式サイト : https://www.gochimeshi.com/
プロモーション動画 : https://youtu.be/S6DeTTcwqeg
サービス紹介動画 : https://youtu.be/SIY8_Oy7_sk
Twitter : https://twitter.com/gochi_meshi
Facebook : https://www.facebook.com/gochimeshi.official
Instagram : https://www.instagram.com/gochimeshi_staff/


■「さきめし」について
さきめしは、「ごちそうさまの先払い」。
また行きたい「あのお店」で、また「ごちそうさま」を伝えるために。応援したい飲食店へ「また食べにいくからね」、「がんばって乗り越えようね」という想いをこめて食事代を先払いし、後日お店を訪れてもらうサービスです。
「さきめし」公式サイト: https://www.sakimeshi.com/

【受賞歴】
2020年 7月 日本ギフト大賞2020 緊急特別賞「飲食店応援賞」
2020年10月  グッドデザイン・ベスト100
グッドデザイン・グッドフォーカス賞 【新ビジネスデザイン】
2020年11月  2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS「ACCブロンズ」
2021年3月 TANGRAMS STRATEGY & EFFECTIVENESS @Spikes 2021 ブロンズ受賞
2021年4月  Forbes 30 Under 30 Asia 2021 Retail-Ecommerce部門(受賞者:ファウンダー 古川賢人)

※ ごちめし(R)︎ さきめし(R)︎は、Gigi株式会社の登録商標です。


■「びずめし」とは
「ごちめし/さきめし」から生まれた飲食店の社食提供サービス「びずめし」は、地域コミュニティに企業と社員がつながる新しい社食スタイルを提案するサービスです。
オフィスエリアも、社員の居住エリアでも、地域の飲食店を社食として利用することができます。
本社、拠点などでの勤務、外回りの多い部署や在宅など多様化する勤務形態に応じて、公平な福利厚生として導入いただけます。
また、飲食店に足を運ぶことで、新型コロナウィルスによる人々の生活の変化により影響を受けた地域経済を応援でき、地域コミュニティの一員として企業・社員が地域に貢献できるサステナブルな取り組みにつながります。
「びずめし」サイト: https://bizmeshi.jp/


■Gigi株式会社 会社概要
代表取締役 :今井了介
本社所在地 :福岡県福岡市中央区大名2-6-11
設立 :2018年9月13日
事業内容 :インターネットサービス事業
ホームページ : https://www.gigi.tokyo/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング