必読書 本日発売!『必ず来る!大震災を生き抜くための食事学 3.11東日本大震災 あのとき、ほんとうに食べたかったもの』

PR TIMES / 2012年3月9日 10時20分



必読書 本日発売!



『必ず来る!大震災を生き抜くための食事学 3.11東日本大震災 あのとき、ほんとうに食べたかったもの』



復興にかかわるすべての人の体力および精神力を支えていたものは、はかならぬ「食」だった。



株式会社主婦の友社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荻野善之)は、2012年3月9日、『必ず来る!大震災を生き抜くための食事学 3.11東日本大震災 あのとき、ほんとうに食べたかったもの』定価1365円(税込み)を発売しました。(発行は主婦の友インフォス情報社)。


3.11東日本大震災を仙台で身をもって体験した著者、宮城大学准教授、石川伸一氏が、食品研究者として、「イザという時」のために、どのように「心」を備え、具体的にどんな「食」を備蓄すればよいのかを説きます。巻頭カラーでは、NPO法人20世紀アーカイブ仙台の写真協力をいただき、3.11地震発生からの宮城大学構内・仙台市内・市民が食べた震災時のごはんの数々・棚が空っぽのコンビニ・スーパーなどを紹介。あの大震災を「都市と食」という観点で捉えなおした一冊です。


発売を記念して、著者 宮城大学准教授、食産業学部准教授、石川伸一氏に本書ご執筆の経緯、またご専門の卵の研究についておうかがいしたインタビューサイトをオープンしました。http://www.st-infos.co.jp/ また、本日3月9日午後1時には放送作家の鈴木おさむさんがパーソナリティをつとめる東京FM「よんぱち」に出演します。


著者インタビュー掲載の特設サイトhttp://www.st-infos.co.jp/オープン!



著者プロフィール:石川 伸一 宮城大学食産業学部フードビジネス学科 食品分子栄養学研究室 准教授。1973年福島県生まれ。東北大学大学院農学研究科修了。専門は分子レベルの栄養学。


書誌タイトル:『必ず来る!大震災を生き抜くための食事学 3.11東日本大震災 あのとき、ほんとうに食べたかったもの』
定価:1365円(税込み) 
ISBN:978-4-07- 282754 -3   
サイズ:四六判 208ページ  
発売日:2012/3/9

■株式会社主婦の友社の概要■           
・社名:株式会社 主婦の友社
・代表取締役社長 荻野 善之
・URL:http://www.shufunotomo.co.jp/
・所在地:東京都千代田区神田駿河台2-9

■株式会社主婦の友インフォス情報社の概要■
・社名:株式会社 主婦の友インフォス情報社
・代表取締役社長 久次米 義敬
・URL:http://www.st-infos.co.jp/
・所在地:東京都千代田区猿楽町1-2-1


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング