松戸の作家の個展 坂元洋介作品展

PR TIMES / 2018年10月23日 13時40分

松戸市在住・在勤美術作家の作品をご紹介

10月23日(火曜)より、千葉県の松戸市文化会館「森のホール21」で松戸の作家の個展、坂元洋介作品展を開催いたします。ぜひご鑑賞ください。



[画像: https://prtimes.jp/i/15010/184/resize/d15010-184-757562-0.jpg ]



松戸市在住の画家・坂元洋介さんの個展を10月23日から松戸市文化会館「森のホール21」で開催します。
坂元さんは昭和50年早稲田大学法学部を卒業後、画家の田中青坪に師事して本格的に日本画を学びます。平成3年春の院展に初入選、平成5年には院展に初入選し、以降、「青林会」「武蔵野会」などにも活躍の場を広げ、現在日本美術院院友、現代墨の作家展理事、松戸美術会会員として精力的に作品発表をおこなっています。

今回の松戸の作家の個展では、日本画を中心に、柔らかな色彩で描かれた作品を展示します。坂元洋介さんの作品をぜひ間近で観てみませんか。

■松戸の作家の個展 坂元洋介作品展
会期
2018年10月23日(火曜)~12月24日(月曜)
会場
森のホール21 アートスペース(1階エントランスホール内)
開館時間
午前9時から午後10時まで
休館日
月曜日(ただし12月24日は開館)
観覧料
無料

※松戸の作家の個展とは
松戸市の文化芸術の振興を図るため、松戸市在住・在勤美術作家の活動を市民の皆様にご
紹介する事業です。

【本件に関するお問い合わせ先】
■松戸市教育委員会 生涯学習部 社会教育課 美術館準備室
所在地:松戸市根本356
TEL:047-366-7463 FAX:047-366-7055

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング