1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

五島市UIターン相談会~五島を感じる!XRで島暮らし体験~、参加者募集!

PR TIMES / 2021年11月26日 18時15分

移住者数、3年連続200人超。若者やファミリーに選ばれる島・五島列島五島市が、12月25日・26日の2日間、日本橋長崎館で、UIターン相談会を開催します。XRを活用した体験イベントも同時開催!



[画像1: https://prtimes.jp/i/32871/184/resize/d32871-184-07c17e6a2c8e5085bc9e-0.png ]

すれ違う子供たちの元気な挨拶。おすそ分けをくれるご近所さん。やさしさ、親切さ、挨拶、噂話、多少のしがらみ。都合のいいことばかりではないけど、いいも悪いもひっくるめてそれが「人間の暮らし」なのかなと思います。その暮らしが絶景の中で営まれているのがここ「五島列島・五島市」です。

「とにかく情報収集中」「島に移住したいけど、どの島にするか迷っている」「五島に帰りたい。島の現状が知りたい」「五島市への移住を検討中」など、ライトな相談も真剣な相談もOK。この機会にぜひご参加ください。

今回は、株式会社NTTドコモ九州支社の協力により、都市圏にいながら五島市の魅力をリアルタイムで体験していただけるイベントを同時開催します。
イベントでは、XRや関連ICT技術を活用し、お客様が、実際に島を訪れているような感覚や移住支援員との会話などを楽しみながら島の魅力に触れることができます。
※XRとは…「VR」「AR」「MR」などの総称。VRとは仮想現実、ARとは拡張現実、MRとは複合現実のことです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/32871/184/resize/d32871-184-78334ead599b24110cf4-2.jpg ]



五島市UIターン相談会 概要


五島市の移住支援員が参加者1組の相談をお受けする個別相談形式です。
■日時
2021年12月25日(土)・26日(日)
(1)10時30分~11時00分
(2)12時30分~13時00分
(3)14時30分~15時00分
(4)16時30分~17時00分
※相談が終わり次第、XRで島暮らし体験をお楽しみいただけます。
※(1)~(4)の相談枠以外の時間もフリーで移住相談を受け付けます。
 フリーの時間帯は先客がいる場合相談をお受けできません。確実に相談をしたい方は、上記(1)~(4)の相談枠のご予約をおすすめします。

■場所
日本橋長崎館(東京都中央区日本橋2丁目1−3 アーバンネット日本橋二丁目ビル1階)
https://www.city.goto.nagasaki.jp/form/002/20211006154204.html

■アクセス
東京メトロ 「日本橋」駅 B7出口徒歩1分、東京メトロ「三越前」駅 B5出口徒歩3分、
JR「東京」駅 八重洲北口徒歩5分

■予約受付期間
2021年11月29日(月)~12月23日(木) ※先着順

■予約方法
下記アドレスにアクセスし、必要事項を記入のうえお申し込みください。
https://www.city.goto.nagasaki.jp/form/002/20211006154204.html

■注意
・12月25日(土)は、会場にメディア取材が入る可能性があります。
・移住相談ブースは、オープンスペースを仕切って使用します。遮断された個室ではないことあらかじめご了承ください。
[画像3: https://prtimes.jp/i/32871/184/resize/d32871-184-e6f786324ac90d11c5a8-3.jpg ]



XRを活用した島暮らし体験も同時開催


株式会社NTTドコモ九州支社の協力により、XR※を活用した観光案内や移住下見体験を同時開催します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/32871/184/resize/d32871-184-d058707980ba6eb1ce56-5.jpg ]

【360°映像のライブ配信】
五島市福江島からライブ配信。移住支援員に島を案内されているような臨場感をお楽しみいただけます。配信中、移住支援員に質問することもできます。

【GOTO 3D MAP(3D観光シミュレーション)】
目の前の空間に広がる五島市の3D地図や3Dコンテンツに触れながら、新たな視点で島を観察することができます。
※XRとは…VR、AR、MRなどの先端技術の総称。VR=Virtual Reality(仮想現実)/仮想世界に入り込むことができる。AR=Augmented Reality(拡張現実)/現実に仮想世界を“重ねる”ことができる。MR=Mixed Reality(複合現実)/現実に仮想世界を“融合させる”ことができる。(docomoXRサイトより)


当日の体験スケジュール


スケジュールや参加方法などの詳細は、下記サイトでご案内します。
・五島市移住定住促進サイト「五島やけんよか」
https://www.city.goto.nagasaki.jp/iju/index.html
[画像5: https://prtimes.jp/i/32871/184/resize/d32871-184-3df133243e7811fe5f28-4.jpg ]




長崎県五島市プロフィール

美しい砂浜などの自然景観と文化的歴史的資産が豊かな観光地であり、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産を有する、注目度上昇中の地方自治体です

[画像6: https://prtimes.jp/i/32871/184/resize/d32871-184-528aeb8e43fd190db7b9-6.png ]

人口は35,643人(2021年10月末現在)。2016年~2020年の5年間で、784人の方が移住。いまも移住者が増え続けています。
・五島市の面積は約420キロ平方メートル。横浜市とほぼ一緒。
・東京から、最短3時間で到着!
・病院や診療所、歯科診療所は計65か所、大型スーパーやドラッグストア、ホームセンターのほか、コンビニも複数箇所あります。
・保育園や幼稚園、認定こども園は、あわせて22か所。待機児童なし!
・高校は4校。そのうち、五島高校は県立の進学校で、予備校に行かなくても生徒の約半数が国立大学に進学。
・漁業や農業がさかん。
・宝島社「田舎暮らしの本」2021年版『住みたい田舎ベストランキング』小さな市
 若者世代が住みたい田舎 6位!(269自治体中)
 子育て世代が住みたい田舎7位!(269自治体中)
・五島市移住支援サイト「五島やけんよか」
https://www.city.goto.nagasaki.jp/iju/index.html
[画像7: https://prtimes.jp/i/32871/184/resize/d32871-184-cc68f2f1218d056412b3-1.jpg ]



お問合せ

五島市UIターン相談窓口(五島市 地域振興部 地域協働課 移住定住促進班)
〒853-8501長崎県五島市福江町1番1号
電話:0959-76-3070(直通)
FAX:0959-74-1994(代表)
Mail:ui-turn●city.goto.nagasaki.jp(●を@に置き換えてください)

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の状況によっては、イベント内容が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください