訪日旅行を日本各都市へ21本 日本各都市から海外へ21本 日本全国15空港とアジア人気都市をつなぐ42本のチャーターを実施

PR TIMES / 2014年10月24日 16時52分



アジア アトランティック エアラインズ(本社:バンコク タイ 社長:ハック アザドゥル)は、2015年1月~3月の期間に、タイ(バンコク)から小松・松山・鹿児島など全国15空港へと、全国15空港からシンガポール・シェムリアップ(カンボジア)・バリ島(インドネシア)への、計42本の日本とアジアをつなぐ双方向チャーターを運航いたします。

運航ルートは、1本目の1月8日発の場合、バンコク→新千歳→シンガポール→新千歳→バンコクのルートとなり、タイのお客様向けにバンコク発着北海道行きのコースと、日本のお客様向けに北海道発着シンガポール行きのコースをご提供いたします。

北は北海道、南は九州鹿児島まで、全国の空港から定期便の就航していない海外の都市に直行便を就航させることで、各都市にお住まいのお客様が海外旅行へ出掛けやすい環境を構築してまいります。また、タイから訪日旅行客を日本の各都市へご案内することで、就航都市を中心とした観光地の魅力を世界のお客様へお伝えすることにより、各地域における交流や経済発展など地域活性化、ひいては地方創生につながるものと考えております。

今後もアジア アトランティック エアラインズでは、相互理解の促進や各地の活性化に寄与して参ります。

<就航路線・運航日> 1.タイ発 日本行きコース  2.日本発 海外行きコース


※航空会社により関係国政府の認可の取得等を条件とします。上記就航は予定であり変更になることがございます。

東北北海道エリアの販売パートナーは株式会社ツアーウェーブを選定しています。その他エリアはお問い合わせ下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング