【秋の行楽に関するアンケート調査】今秋、行楽やレジャーに行った・行く予定がある人は5割弱。「温泉」が5割弱、「紅葉狩り」が3割強、「自然名所観光」「ドライブ、ツーリング」が続く

PR TIMES / 2014年10月29日 10時50分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『秋の行楽』に関するインターネット調査を2014年10月1日~5日に実施し、11,587件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19518/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■今秋、行楽やレジャーに行った・行く予定がある人は5割弱。そのうち、「温泉」に行った人は5割弱、「紅葉狩り」が3割強、「自然名所観光」「ドライブ、ツーリング」「歴史名所旧跡観光」「グルメツアー、食べ歩き」が続く
■秋の行楽・レジャーの情報収集先は「Webサイト」の他、「家族や友人・知人」「テレビ番組・CM」「旅行関連雑誌」「旅行会社・代理店のサイト、予約サイトなど」が上位
───────────────────────────────────────────



◆秋の行楽・レジャーの実施状況、その内容
今秋、行楽やレジャーに行った・行く予定がある人は5割弱です。内訳は、「既に行ったし、これから行く予定がある」が12.2%、「既に行ったが、これから行く予定はない」が5.3%、「これから行く予定」が30.6%となっています。行った・行く予定がある人は、男性では年代が高いほど多く、女性では30代や50代以上で多くなっています。

秋の行楽やレジャーに行った・行く予定がある人に、その内容を聞いたところ、「温泉」(45.1%)、「紅葉狩り」(34.6%)の他、「自然名所観光」「ドライブ、ツーリング」「歴史名所旧跡観光」「グルメツアー、食べ歩き」などが上位にあがっています。これらは高年代層で多くみられます。


◆秋の行楽・レジャーにかかった費用、関連用品の購入場所
最も直近に行った行楽やレジャーにかかった費用は、1人あたり「1万円~3万円未満」が24.4%でボリュームゾーンとなっています。「1万円未満」は全体では44.6%、『ピクニック、ハイキング』『収穫祭などのイベント』『バーベキューなどアウトドア料理』に行った人では8~9割みられます。

秋の行楽・レジャー関連用品の購入者は3割強です。購入場所は、「大型スーパー」が16.3%で最も多く、「コンビニエンスストア」「100円均一ショップ」が続きます。


◆秋の行楽・レジャーの情報収集先
秋の行楽やレジャーの情報収集先は、「Webサイト」(34.7%)の他、「家族や友人・知人」「テレビ番組・CM」「旅行関連雑誌」「旅行会社・代理店のサイト、予約サイトなど」が各1~2割で上位にあがっています。「家族や友人・知人」は女性や10代で多くなっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング