トランスコスモス、行動ターゲティングメール機能Coremetrics LIVEmailの提供を開始

PR TIMES / 2012年7月26日 11時58分



==========================================
トランスコスモス、行動ターゲティングメール機能Coremetrics LIVEmailの提供を開始
~国内初の認定メールソリューションとしてトランスコスモスのClickM@ilerが
IBM Coremetricsとシステム連携~
==========================================


トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715 以下、トランスコスモス)は、「IBM(R) Coremetrics Digital Marketing Optimization Suite(コアメトリクス・デジタルマーケティング・オプティマイゼーション・スイート、以下:Coremetrics)」と、トランスコスモスのメールマーケティングソリューション「ClickM@iler」とのシステム連携を行い、行動ターゲティングメールの自動配信機能「IBM Coremetrics LIVEmail(コアメトリクス・ライブメール)」の提供を開始しました。Coremetricsが日本市場で行動ターゲティングメールの自動配信機能を提供するのは初めてで、ClickM@iler が国内最初のシステム連携メールソリューションとなりました。

Coremetrics LIVEmailは、Webマーケティング最適化ソリューション「Coremetrics」で収集・分析したユーザーの行動履歴データを基にしたパーソナライズメールを自動配信するための機能です。今回新たにClickM@ilerとシステム連携した
ことで、手間のかかるメール配信セグメントの抽出・設定が自動化され、予めCoremetricsが準備している最も効果的なベストプラクティス・セグメント(カート離脱者、商品閲覧者、商品購入後の顧客、および長期間利用していない休眠顧客など)を使用して、即座にパフォーマンスを向上させるリターゲティングを行うことができます。

また配信したメールの効果をCoremetricsで計測することで、クリックスルー、コンバージョン率、売上への影響、およびメール経由の訪問者のページビュー(PV)やサイト内パスなどと、すでにCoremetricsに蓄積されている顧客情報・購買履歴などを紐付けてクロス分析することができます。これにより、最新購買日、購買頻度、閲覧行動、およびユーザーのライフサイクルなどに基づいた、さらに精度の高いメール配信セグメントを抽出することが可能になります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング