今年の秋は何かが違う!「肉フェス さいたま新都心 2018」の全出店ラインナップをが遂に解禁。ここでしか味わえない究極の裏メニューが揃う<ウラ肉フェス>の真相に迫る!

PR TIMES / 2018年9月7日 16時1分

肉にこだわり続けている肉フェスが<肉+炭水化物>を解禁したスペシャル番外編!

一流シェフが振る舞うローストビーフサンド、神戸牛の肉バーガーなど、前代未聞の全メニュー初登場!
肉フェス名物の<飲めるハンバーグ>もオリジナルメニューに大変身!



[画像1: https://prtimes.jp/i/7504/186/resize/d7504-186-808590-0.jpg ]

 2018年10月4日(木)~10月8日(日)の5日間、これまでの肉フェス史をひっくり返す、通称<ウラ肉フェス>の出店ラインナップが遂に解禁いたしました。「肉フェス さいたま新都心 2018」では、肉フェスの裏メニューとして初の<炭水化物+肉>を実現し、通常のイベント時では食べることが出来ない「肉フェス」が厳選する肉丼や肉サンド、肉パンばかりを取り扱うスタイルで料理が提供されます。初の炭水化物解禁により、出店メニューはもちろん全て初登場。さらに、このイベントの為に開発された実店舗でも味わうことのできない限定メニューが大多数!国産和牛のステーキをはじめ、牛カツ、牛タン、ローストビーフなど「肉フェス」で馴染みの肉料理も全てオリジナルメニューに姿を変えて登場します。「肉フェス」に新たな歴史を刻む、各店こだわりの逸品にご期待ください!


◼︎初参画の本格フレンチや話題の肉バルからオリジナルメニューが続々登場!

[画像2: https://prtimes.jp/i/7504/186/resize/d7504-186-323082-1.jpg ]


パリの熟成肉店がプロデュースするフレンチレストラン「Cellar Fête セラフェ」が肉フェスに初出店!肉肉しさ溢れる、うまみたっぷりのローストビーフは独自の生産ルートで仕入れた牧草牛を使用し、こだわりの有機野菜を “碑文谷ベーカリー”の焼立てパンでサンドしました。渡仏11年のキャリアを持つシェフが振る舞う、こだわりのローストビーフオープンサンドをご堪能ください。


[画像3: https://prtimes.jp/i/7504/186/resize/d7504-186-885780-2.jpg ]


行列必至、メディア人気No.1の “飲めるハンバーグ”を提供する「肉の匠 将泰庵」も白米とベストマッチするアレンジメニューで堂々参戦!国産の黒毛和牛を二度挽きすることにより、奇跡の柔らかさを実現した新食感の飲めるハンバーグに、てりやきソースと目玉焼きをのせた芳ばしい丼メニューにアレンジしました。口の中で柔らかくとろける黒毛和牛の旨味と、てりやきソースのコク、目玉焼きとの三位一体の美味しさを召し上がれ。

[画像4: https://prtimes.jp/i/7504/186/resize/d7504-186-942086-3.jpg ]


世界最高峰といわれる牛肉”神戸牛”とオーストラリア産の赤身肉を、ベストな調合で混ぜ合せた贅沢なグルメバーガーは「ゼストキャンティーナ」から。肉肉しいジュ―シーなパティは、噛むたびに溢れ出る旨味が絶品!とろけるチーズも加えて、カラフルでボリューミーな見た目は写真映えもバッチリです。スタンダードでありながら何度でも食べたくなるバーガー。


[画像5: https://prtimes.jp/i/7504/186/resize/d7504-186-277538-4.jpg ]


食欲の秋到来!旬を感じる肉料理を味わいたいなら、「ビストロ男前南越谷店」の国産豚のスペアリブとパエリアのコンビネーションがオススメ。肉の出汁と旬のキノコ類、香味野菜を入れて炊きあげたパエリアの上に、ボリューム感たっぷりの上質なスペアリブを乗せたオリジナルメニューは食べ応え抜群!さっぱりながらコクのあるトマトソースとアクセントに砕いたナッツを合わせて。


◼︎ 食べ比べしたい派にぴったり!シェアして楽しめる肉料理
「BRIDGE日本橋」は、芳ばしいガーリックライスを厳選黒毛和牛で巻いた最強コンビネーションの肉巻きおにぎりを提供。とろけるチーズを乗せれば、おいしさにプラスして見た目の写真映えも◎!さらに、5年に一度開催される和牛のオリンピックで、全国1位を獲得した“鳥取和牛”の肉寿司は「炭火焼肉 いまがわ」から。味わいのある赤身にまろやかで甘い脂は口溶けがよく、とろけるような舌ざわりが特徴です。「にいがたバル OLMO」は、テレビでも話題の新潟名物“たれカツ”をパンにはさんだタレカツサンドを提供。豚肉・パン粉・パンも全て新潟産にこだわった、新潟自慢の味を丸ごと堪能できる自信作です。

[画像6: https://prtimes.jp/i/7504/186/resize/d7504-186-976182-5.jpg ]



◼︎ やっぱり外せない、ステーキ×白米の黄金タッグ丼!
牛ハラミ肉を、玉ねぎをすりおろした特性ソースで合わせた「lohasbeans」の牛ハラミ丼は、噛み締めるたびに旨味があふれ出す柔らかいお肉が自慢。「焼肉の秘密基地」は国内屈指の黒毛和牛「宮崎牛」の中から、見事な霜降りと口の中でとろける脂を兼ね備えた部位のみを厳選した、贅沢すぎる大トロステーキ丼が登場します。地元さいたまの「にんじん2号店」が提供するのは、肉フェスでも珍しい馬肉のステーキ丼。溶岩石で焼くことにより、ふっくら柔らかくジューシーに焼き上がったお肉に、お米と相性バッチリの秘伝の和風にんにくダレを絡めていただきます。ぜひこの機会にご賞味ください。

[画像7: https://prtimes.jp/i/7504/186/resize/d7504-186-119562-6.jpg ]



◼︎ ガッツリ食べたい肉好き女子必見!
「肉バルイタリアン クロスカーサ」は、なんと110gの大盛り牛カルビを挟んだボリューム自慢の逸品。甘辛い味付けの牛カルビに、シャキシャキ食感の玉ねぎと、濃厚なチーズソースをたっぷりとかけたカルビドッグは、男性でも満足できること間違いなし!牛タン本質の美味しさにこだわる「鉄板焼き ミキスケ」からは、看板メニューの厚切り蒸し牛タンが丼メニューになって登場。定番人気の牛かつを特別にアレンジした極上の牛かつカレーは「びすとろMASA」。ケバブの大会で優勝経験をもつ「Efes Street Kitchen」では、カットの仕方にも丹精を込めたシェフのこだわりが光る本場のケバブをお楽しみいただけます。低音調理によってしっとりと仕上げた「ワインバー コートドール」のトンテキ丼は、にんにく醤油の焦げた香りに加え、オリジナルのガーリックバターとマヨネーズが食欲をそそります。

[画像8: https://prtimes.jp/i/7504/186/resize/d7504-186-676196-8.jpg ]



■肉料理のお供にぴったり!ひんやりスイーツも勢揃い
スイーツ部門からは、「COLD STONE EXPRESS」から4種の人気フレーバーがアイスクレープになって登場!フルーツやお菓子をたっぷりと使用し、まるで"花束" のような色鮮やかなアイスクレープはここでしか食べることのできない限定商品です。まるで綿雪のようなふわふわ食感のかき氷を提供する「北の綿雪」は、他では味わえない新感覚の美味しさをお届けします。
[画像9: https://prtimes.jp/i/7504/186/resize/d7504-186-496944-9.jpg ]



【出店店舗一覧】

ケバブ(チキン/ビーフ)<Efes Street Kitchen>
低温調理 トンテキ丼 焦がしニンニク醤油 ガリマヨバタ添え <ワインバー コートドール>
鳥取和牛炙り寿司 <炭火焼肉 いまがわ>
厚切り牛タンステーキ丼 ネギ塩たれがけ <鉄板焼き ミキスケ>
神戸牛入り!肉厚ZESTバーガー <ゼストキャンティーナ>
肉盛ローストビーフのオープンサンド <Cellar Fête セラフェ>
にいがた県産ぶた こだわりのたれカツサンド <にいがたバルOLMO>
飲めるハンバーグ丼 てりたま風 <肉の匠 将泰庵>
たっぷりチーズの牛カルビドッグ <肉バルイタリアン クロスカーサ>
溶岩焼!馬肉ステーキ丼 <にんじん2号店>
国産柔らか豚のスペアリブWith秋のパエリア<ビストロ男前南越谷店>
黒毛和牛の極上牛かつカレー <びすとろMASA>
黒毛和牛の肉巻きガーリック飯 チーズがけ <BRIDGE日本橋>
宮崎牛大トロステーキ丼 <焼肉のひみつ基地>
牛ハラミのライスボウル <lohasbeans>
いちご綿雪/マンゴー綿雪/チョコ綿雪/ミルク綿雪 <北の綿雪>
COLD STONE アイスクレープ 各メニュー <COLD STONE EXPRESS>


「肉フェス さいたま新都心 2018」概要

・開催期間   :2018年10月 4日(木)~10月8日(月・祝)
・営業時間   :10:00~21:00(平日11:00~/最終日のみ~20:00)
・会場     :さいたま新都心 けやきひろば(さいたま市中央区新都心10)
・主催     :AATJ株式会社
・協賛     :コカ・コーラ、ブレスケア、宝酒造
・後援     :NACK5
・協力     :さいたまスーパーアリーナ
・特別協力   :株式会社ジャパンミート
・料金     :入場料無料(飲食代別途) ※食券(700円/枚)、電子マネー利用可
・前売り券   :ローソンチケット(Lコード32290)※9月10日から発売開始

・公式サイト  : http://nikufes.jp
・公式通販サイト: https://goo.gl/1Ar9QS
・Twitter    : https://twitter.com/nikufes
・Facebook  : https://www.facebook.com/nikufes/
・Instagram  : https://www.instagram.com/nikufest/
※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは禁止致します。
※会場内には電子マネーチャージャーはございません。あらかじめ必要金額をチャージの上ご来場ください。
※渋滞が予想されるため、公共交通機関をご利用の上、お越しください。
※雨天決行。荒天の場合は中止させて頂く可能性がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング