ご当地キャラとハッケンくんが東京を席巻!なぜか貞子も飛び入り参加!

PR TIMES / 2013年8月5日 17時54分

株式会社 角川書店



 バリィさん、ぐんまちゃん、にしこくんなどの人気のご当地キャラと角川文庫の公式キャラクター・ハッケンくんがコラボして話題となっている、角川文庫のご当地フェア。角川文庫夏フェアのメイン企画のひとつとして、全国書店にて実施されている。

このご当地フェアのビジュアルが、この夏、東京中を席巻することがわかった。


   東京メトロ全9路線に掲出される中づりワイド(ご当地フェア)


 まず、8月5日から11日まで、東京メトロ全9路線の各1編成が、角川文庫夏フェア+ご当地フェアで中づりジャックされる。1号車から最後の車両までが、ご当地キャラと角川文庫の公式キャラクター・ハッケンくんで埋め尽くされるのだ。東京メトロの電車内や丸ノ内線の東京・銀座・赤坂見附・新宿などの各駅のホームでも、ご当地キャラも登場する角川文庫夏フェアのCMが放映される。

 ご当地フェアの中づりでは、バリィさん、ぐんまちゃん、にしこくん、滝ノ道ゆずるなどの人気のご当地キャラがおすすめのご当地本を紹介。中でも注目は、群馬県代表ぐんまちゃんがおすすめする、堀越二郎『零戦』。ジブリ映画『風立ちぬ』の主人公・二郎のモデルとなった、零戦設計技師の開発秘話だ。
また、豪華ご当地キャラグッズがもらえるキャンペーンも実施中となっている。

豪華ご当地キャラグッズがもらえるキャンペーンの詳細はこちら
http://www.kadokawa.co.jp/hakken/summer2013/contents/campaign.php

 また、同じ期間、東京メトロの丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードには、ご当地キャラとハッケンくんが集結した、2m×14.6mの巨大看板が掲出される。全国のご当地キャラとおすすめ本が、巨大看板の中にずらりと並ぶ姿は壮観だ。
この巨大看板には、ちょっとした遊び心も入っている。なんと、人気のご当地キャラに紛れて、「リング」シリーズや映画『貞子3D2』の主要キャラクター・貞子が隠れているのだ。その貞子を撮ってメールで送ると、貞子から呪いのメール(秘密のプレゼントつき)が届く、という仕掛けになっている。


  丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードの大看板(2m×14.6m)※この画像の中には貞子はいません

 さらに、関東の主要な花火大会では、ご当地キャラと、角川文庫の公式キャラクター・ハッケンくんが、角川文庫夏フェアのテーマ「名作大漁」と書かれた大漁旗を掲げた船に乗っているうちわも配布中。人気のご当地キャラが勢ぞろいしたデザインが、話題を呼んでいる。

 まさかの貞子登場でますますの盛り上がりが予想される角川文庫夏フェア。さらなる企画も準備されており、今後の展開に期待してほしい。


・東京メトロ 丸ノ内線新宿駅 巨大看板の掲出場所

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング